平敷屋港からフェリーに乗って「第1回まるごと津堅島祭り」が開催される津堅島(つけんじま)へ行ってきました!

沖縄本島から津堅島へ渡るには、高速船で15分、フェリーで30分。気軽に行ける距離の離島。お祭りは10時からなので、9時出発のフェリーに乗ります。



ホテルは国際通りの近くだったので、港までは車でスムーズに行って1時間ちょっと。朝7時に出発です!





待合所には津堅島の名産品が並んでいますよ~。にんじんパウダーともずく麺、美味しそう。



「津堅にんじんロール」これ、気になるんだけど、どこで買えるんだろう?お祭りで食べられるかな?



往復乗車券を購入してフェリーを待ちます。15分前から乗船できるらしい。

ちなみに、高速船へはプラス190円の追加料金で変更することができます。

フェリーの客席は1階から3階まであって、わたしたちは一番上3階のベンチ席へ。いいね!ここ。



椅子に座ってたら揺れをそれほど感じず、船酔いをすることもありませんでした♪

3月の沖縄ってもっと暖かいイメージだったんだけど、今年はちょっと天気がおかしいようで、この日もけっこう寒かった!

フェリーの上ではダウンを着て防寒。

いや~それにしても、景色がキレイだよ~~~!

船の上は視界がワイドだから、海の色と空の色と本島の緑と・・・なんかもうしあわせ!って感じの空気を胸いっぱいに吸い込んで、快適な船の旅でした。



風に吹かれながら景色を眺めていたら、あっという間に津堅島に到着~!

まずは腹ペコのお腹を満たすために、何か食べよう~~~

次のページ → 津堅島の美味しい特産品♪