実家のある北海道に行くために、今回初めてLCC(格安航空会社)の ジェットスターで航空券を予約 しまして、出発空港が羽田ではなく成田からとなります。

しかもLCC(格安航空会社)は、第3ターミナルからの出発。(ピーチ航空のみ第1ターミナル)



さてはて、成田空港までどうやって行こうかしらね~と、いろいと調べてみました。

まずは、都内から成田空港までの交通手段と料金をおさらい。

成田空港までの交通手段

① 東京駅八重洲口 東京シャトル or THEアクセス成田(バス) 1,000円(東京シャトルは事前予約で900円)
② 京成上野発スカイライナー 空港第2ビル着 2,470円
③ 京成上野発 京成本線 1,030円
④ JR主要駅から成田エクスプレス(東京ー成田空港だと3,020円)
⑤ 都心のホテルから リムジンバス 3,100円

※日暮里から乗車したり、アクセス急行に乗ったり、そのあたりはお住いの地域によってお好みで。


成田空港までの所要時間は、どれも1時間~1時間半程度で、そう大きく変わりません(京成スカイライナーは最短41分)。

ただ、バスの場合は渋滞のリスクだけは頭に入れて、早め早めのタイムスケジュールで動くのがおすすめです。

海外旅行の時に成田空港を利用するときは、品川駅から成田エクスプレスで行くのがいちばん便利(わたしの住んでいるところからは)。



ただ、今回はLCC(格安航空会社)に乗るため、「 第3ターミナル 」に行く必要があるんですね。成田エクスプレス第2ターミナルを降りて、15分くらいは歩くことになるそう。

どんなに急いでも、搭乗口まで30分くらいかかると考えておいたほうがいいらしいです。

東京駅からバスを利用した場合は、第3ターミナルが終着となるので、直接行けて便利かな~と思ったり。



乗車2日前の17時まで予約ができるので、ちゃんと席にも座れて楽チンらしく、しかも事前予約なら片道900円!

楽天トラベルならポイントで予約ができます♪ → 空港行き高速バス予約


と、いろいろ検討した結果・・・

せっかくの機会?なので、行きは時間厳守なので成田エクスプレスで。初めてなので、第3ターミナルまで歩いてみるのもいいよね。

帰りはもし渋滞にはまったりしても、時間的に余裕があるのでOKってことで、東京シャトル or THEアクセス成田(バス)を利用してみようと思います。

東京⇔札幌(新千歳)間は、何十回も往復しているけど、今回は勝手が違うので、考えることや初めての体験がいろいろあって、なんだか初めての場所に旅行するみたいな気分(笑)

【ジェットスター搭乗レポート】
【1】成田(東京)→新千歳(札幌) へ!第3ターミナルから搭乗
【2】座席の広さと有料の機内食をチェック