ハワイ旅行中、なくてはならないアイテムのひとつが「スマホ」。LINEで仲間と連絡をとったり、マップで地図を確認したり、UBER(ウーバー)でタクシーを呼んだり・・・と、大活躍です。



わたしは「SIMフリー」(SIMカードを差し替えて使えるタイプ)のスマートフォンを使っているので、いつも旅行前にAmazonで「READY SIM(レディシム)」という、ネット接続+ショートメッセージ+通話可能なタイプのSIMカードを購入して持っていきます。



ハワイ現地でも同じようなSIMカードを購入するとこができますが、アクティベーション(開通設定)が難しいので、日本で購入していくことをおすすめします。

何かあったときの問い合わせや返金対応なども日本語でできるしね♪

↓ いつも利用しているのは、こちらのSIMカード。


アメリカ Ready プリペイド SIM アクティベーションが簡単! (通話とSMS、データ通信1GB 14日間(ナノSIMサイズ))


ロサンゼルスでもこのSIMカードを利用しました。ハワイでも問題なく使えます。

【関連記事】ハワイでSIMフリーのスマホが使える!プリペイド式アメリカ用SIMカードREADY SIM


使用前の事前準備は、こちらの記事にまとめています。

【関連記事】ハワイ到着後すぐにスマホのネット接続&通話ができるように海外用SIMカードをセット(ハワイ到着前の準備)




ちなみに・・・SIMカードを差し替えて使えるSIMフリースマホではない場合(docomo・au・SoftBankなどの国内キャリアのスマホ)は、WiFiルーターをレンタルしていくのがおすすめ。

空港での受け取り・返却ができ、同時に複数台をつなげることができるので、家族旅行などでも便利です。

毎月南の島に行っている社長!さんが、前回のハワイで「これがいちばんいいかも~」と言っていたのがグローバルWiFi」。充電も長持ちするし、不具合も少なかったようです。

グローバルワイファイ

「グローバルWiFiについて詳しくは、こちらのサイトで確認してくださいね。

海外パケット定額!グローバルWiFi



・・・話を戻しまして。

いつも問題なく利用できていた「Ready SIM」なのですが、一度だけトラブルがありまして。

ホノルル空港について設定をしようと思ったら、スマホ本体がSIMカードを認識しないんです!!!もうびっくり。

(帰国してからAmazonに返品し、返金対応してもらいました)

現地ではどうしようもないので、アラモアナセンター近くのWalmart(ウォルマート)でSIMカードを購入し、親切な店員さんがアクティベーション手続きまでしてくれて、旅行中のネット接続ができるように。

このトラブルを経験してからは、Amazonで購入したSIMカードが届いたら、まずはスマホ本体がカードを認識するかどうか?のチェックだけはしておくようにしています。

【関連記事】ハワイでスマホをネット接続するためのSIMカードの認識チェック


今回も、事前テスト完了!圏外の表示が出ていれば、電波の受信を試みているということなのでOK。



これでひとまずは安心です(^_^)


アメリカ Ready プリペイド SIM アクティベーションが簡単! (通話とSMS、データ通信1GB 14日間(ナノSIMサイズ))




ハワイのおすすめホテル ベスト3