2008年から年に数回ハワイに行っていますが、ここ数年でちょっと様子が変わってきているのが、ハワイ特有の大気汚染Vog(ボグ)。火山灰の大気汚染です。

Vog(ボグ・ヴォグ)とは
Vog(ヴォグ)とは、火山「Volcano ヴォルケーノ」とスモッグ「Smog」を意味する言葉です。世界でも有名な活火山であるハワイ島のキラウエア火山からは火山性ガスが発生しています。このガスや二酸化炭素が霧や灰と混じり、ハワイの大気汚染の原因となっています。


黄砂のように空にもやがかかるようになり、アレルギー症状などが出る人もいる、と以前から聞いてはいたのですが。

今回の旅行前は、地元に住むローカルの子が目のかゆみや頭痛で悩まされていると聞いて、念のために予防対策グッズを用意していきました。


Vog予防対策グッズ①マスク

飛行機やホテル内の乾燥はあまり感じないほうなので、いつもマスクは持っていかないのですが、今回は念のためにマスクを数枚用意していきました。

ネット上の情報では、Vogにはマスクは意味はない、みたいなものもありましたが、地元の子いわく、マスクをしてVogを吸い込まないようにするだけでも予防効果があるとのことです。

機内や就寝時などの乾燥対策にもなるので、マスクは用意しておくといいのかなと思います。

↓ 保湿もできるタイプなら一石二鳥♪


のどぬ~るぬれマスク


Vog予防対策グッズ②目薬

春先や秋口などの季節の変わり目に、た~まに目がかゆくなることがあり、もしVogでアレルギー症状が出るとしたら、この目のかゆみかな~と思い、抗菌目薬も買っておきました。

↓ わたしの目のかゆみをピタッと抑えてくれる定番目薬


【第2類医薬品】ロート抗菌目薬i 0.5mL×20

一緒に旅行に行った友人に症状が出た場合に分けてあげられるよう、1回使い切りの個装タイプにしました。


Vog予防対策グッズ③ティッシュ

アレルギー症状で鼻水が大量に出る可能性もあるので、肌に優しいポケットティッシュも多めに荷物に入れました。

↓ 何度も鼻をかんでも赤くなったりしない!日本の優秀ティッシュ。


クリネックス ローションティシューエックス ポケット


Vog予防対策グッズ④ホメオパシーレメディ

以前に猫アレルギーで喘息のような症状が出た時に、効果を発揮してくれたホメオパシーレメディ。これも念のために。


ホメオパシージャパンレメディー Acon.【新基本1】 アコナイト 30C

一番応用範囲の広いアコナイトにしましたが、花粉症に効果的なホメオパシーレメディ などもいいかもしれません。

花粉症対策のホメオパシーレメディ 売り切れ続出・・・


Vogの影響 実際はどうだった?

いろいろな予防対策グッズを用意していったわけですが、実際ハワイで9日間過ごしてどうだったのかというと・・・

わたしは何の症状も出ませんでした。

目のかゆみなどもなく、鼻水が出たのは鍋物や辛いものを食べたときだけ(笑)

たまーにアレルギー症状が出るくらいの人だったら、今の時期はそれほど心配することがないかも。

ただ、一緒に行った友人の中には、もともと喘息持ちだった人がいて、痰がからむような咳をしていたり、のどがイガイガすると言っていた人もいました。


なんとなく海のあたりがもやってる感じの日がありました

目の手術をした方は、どうしてもそこに症状が出てしまいがちで、途中まぶたが赤くなっていたりしましたが、目薬をこまめにさすなどのケアをしていたので、ひどくはならなかったようです。

ハワイに住んでいるローカルの友人は、目がかなりかゆくて腫れていて、頭痛がすることもある、と会ったときにも言っていたので、Vogの影響は出ているみたいですね。


症状に合わせた予防対策グッズを

普段、アレルギー症状や花粉症の症状などがある人は、ご自分の感じやすい症状に対応する予防対策グッズを持っていくと安心です。

ハワイでは花粉症などがないために、このVogの症状の対応に困っているそうですが、アレルギー症状や花粉症の予防アイテムや薬などで、ある程度の対策はできると思います。

事前に準備をしておいて、何かあったときでも大丈夫!という心持ちでいることも大事かなと。

あとは・・・

免疫力を上げておくこと

これが最も重要かもしれません。

普段からよく歩き、よく笑い、よく眠り、ストレスを溜めない。

サプリメント的なものとしては、ノニジュース がおすすめ。

↓ このノニジュースはフルーティーで美味しい♪


モリンダ MORINDA タヒチアンノニジュース


保険付帯のクレジットもあると安心

海外旅行中に病気にかかり病院へ行くことになった場合、クレジットカード付帯の海外旅行保険があったとしても、病院で受診料を一旦立替払いし、帰国後に保険金を請求するケースが多いです。

キャッシュレス診療が適用となるクレジットカードの場合は、現地で治療費を支払う必要がないので、一枚持っておくと安心(^_^)

カード会社の緊急デスクに連絡をして、対応している病院の診療予約をしてもらうことができます。

年会費が無料で海外旅行保険が自動付帯のうえ、キャッシュレス診療に対応しているおすすめの一枚は エポスカード


エポスカード

即日発行にも対応しているので、急ぎで発行したい人にもおすすめですよ☆




女子旅グッズ特集( ハワイ編 )💕




ハワイ旅行 お役立ち記事
リモワのスーツケースを楽天の激安&送料無料ショップでレンタルしてみました♪
ハワイの移動はタクシー配車アプリ「Lyft」と「UBER」が便利!
人気の飲む日焼け止めサプリメント 口コミでおすすめの3種類の価格・成分・コスパを比較!
ハワイでスマホをネット接続するためにグローバルWiFiをレンタルしました

女子旅ハワイ!旅行記ブログ記事一覧
2017年 6月 | 11月
2016年 3月 | 6月 | 10月 | 12月
2015年 12月