日経ウーマン主催のイベント「ウーマンエキスポ東京2016(WOMAN EXPO TOKYO)」の1日目に、事前申し込みをしていた佐伯チズさんの講演を聞いてきました。

題して、佐伯チズさんの生き方指南!美肌指南!「願えばかなう!スキンケアのすべて」

ステージに登場されたチズさん。73歳でこのお肌!!



「ファンデーションも塗っていないし、整形もしていないのよ!」

「実際に触ってみたいでしょ?近くで見たいでしょ?そっちに行ってしゃべるから、触りたい人は勝手に触って

と言って、客席をまわりながら、みんなに触られながら(笑)講演は進んでいきます。



その光景がおもしろくて、最初は話を聞くどころじゃなかったです(笑)



もちろん、わたしも触らせてもらいましたよ♪

やわらくって、指が吸い付くような潤いのある美肌でした。

お手入れやスキンケアのレクチャーがあるのかと思いきや、講演のほとんどの時間は、こうやって客席をまわって、まさに生き方指南!というお話。

「心が潤っていれば、肌も潤う」「旬のものを自分でつくって食べる」「ときめきを大事にする」「何事にも創意工夫をする」

笑いを交えながら、声を張って熱く熱く語っておられました。とても70代とは思えないパワーです。すごいなぁ。

最後の10分くらいはローションパックのレクチャー。

ステージにスタッフの女性が上がって、実演してみせてくれました。この方も肌がお綺麗です。

ローションパックのやり方

コットンを水に浸して、美容液を5プッシュ。

「この時に、ケチらないこと!もったいないから3プッシュ・・・っていう人はダメよ!その考え方だから効果が出ないの!!何事も素直にやる心が大事なのよ~」とチズさん。

テクニックではなくて、心構え、素直な心が大事。ごもっともです。

美容液をたっぷりつけたコットンは、顔の下半分に貼り・・・

ローションパックのやり方

上半分にも。

ローションパックのやり方

そして、頬に貼るコットンは耳下腺の部分まで伸ばします。

ローションパックのやり方

全部貼るとこんな感じになります。

ローションパックのやり方

さらに、口の部分に穴を開けたシャワーキャップで保湿!!

ローションパックのやり方

「自分の口と鼻から出る息で保湿して、温度もちょうどいいくらいになるのよ。これがタダでできるんだから!出張に行ったらホテルからシャワーキャップ持ってくるのよ!!」

はい。持ってきます(笑)

↓ 使用していたのは、こちらのコットンでした。


CHIZU チズコットン ラージサイズ 31枚入り


笑いでいっぱいの45分間の講演は、あっという間に終了~!

写真を見ておしとやかなイメージがあった佐伯チズさんでしたが、かなりパワフルな方で驚きました。



それにしても、スッピンでこのお肌は・・・説得力ありますよね~。



こうやってステキな人生の先輩のお話を実際に聞かせてもらえる機会があるって、本当にありがたいです。

「女性にもっとキレイになってもらいたい!」と熱意を持って日々お仕事されている姿は、本当に素敵です。

今回の講演では、時間の関係でスキンケアについてはあまり詳しく聞けなかったし、チズさんの考え方にももっと触れてみたいので・・・

久しぶりに書籍を買って読んでみようかなと思います☆