2019年8月7日よりロフト・東急ハンズ・アマゾンにて先行発売されている「 AROMA KIFI オーガニック シャンプートリートメント 」の試供品パウチを2種類いただいたので、お試ししてみました。

AROMA KIFI オーガニック シャンプートリートメント

サロン品質のオーガニックノンシリコンシャンプー&トリートメントです。シャンプーは、洗うと同時にキューティクル補修を実現。アミノ酸を多く含む濃密な洗浄成分は、洗いながら水分、油分を補い、ブリーチやパーマなどでダメージを受けた頭皮、毛髪にうるおいを与え、弾力のある髪に導きます。フランスで調香したアロマティックローズの香り。トリートメントは、補修と同時に「サロン帰りのさらさらな手触り」を実現。美容保湿成分をリッチに配合し、ダメージを受けた頭皮と毛先までしっかりケアします。ドライヤー後もさらさらな手触りとうるおいによるツヤ感を実感し、スタイリングのしやすい髪に。フランスで調香したパウダリーローズの香りで

AROMA KIFI(アロマキフィ)は、かなり前に使ったことがあって、たしかその時は頭皮がかゆくなることもなく、印象は良かったような記憶です。

では早速、2種類それぞれの使い心地などについて書いていきたいと思います。

ダメージリペア

まずは気になっていた「ダメージリペア」のシャンプー&トリートメントから試してみました。

シャンプー

ロングの髪でもきめ細かいモコモコ泡たっぷりで洗える♡っていうかサンプルパウチってかなりたっぷりの量入ってません?2回に分けて使えるなと思うくらい。

「 洗いながら水分、油分を補い、ブリーチやパーマなどでダメージを受けた頭皮、毛髪にうるおいを与え、弾力のある髪に導きます。 」と商品説明にあったように、洗い流すときにしーっとりまとまる。

かといってベタつく感じでもなく、髪の毛がおとなしくなる感じ(笑)わたしのダメージ剛毛がしっとりしていたので、ボリュームアップしたい人には向いていないかもね。

トリートメント

トリートメントが意外にもゆるゆるのテクスチャ。説明書きの通り2~3分置いてから流しました。シャンプーはしっとりの洗い上がりで、トリートメントはわりとサラッとしている感じです。

仕上がり

髪を乾かした仕上がりは、オイルやアウトバストリートメントなしでもしっとりとまとまる感じ。

毛先のほうはけっこうハイダメージ毛なのですが、手触りが「するん」となめらかになっています。心なしかトップのアホ毛も落ち着いている気がする・・・

モイストシャイン

次の日に、モイストシャインのタイプを試してみました。

シャンプー

こちらもシャンプーは泡立ちがよく、洗い流す時はさっぱりとした感じでした。ダメージリペアのほうがしっとり感がありましたね。

トリートメント

トリートメントはゆるいテクスチャで3分くらいおいて流してみると、すごく髪がまとまる感じがありました。なんか毛束が細くなっているというか。仕上がりに期待です。

仕上がり

髪を乾かしてみると、サラサラとした仕上がりで、ダメージリペアに比べるとふんわりしている感じかな。艶はやはりこちらのほうがしっかりと出ていました。

そして髪の毛が毛先までなめらかで触っていて気持ちがいい~!この感じはとっても好きです。するりとまとまってつるつるになる、そんな感じです。

ただ、ダメージリペアのほうが髪が重ためになるからか、うねりは目立たなくなっている気はしたな。

ナチュラルな精油の香り

ダメージリペアは、フランスで調香したというパウダリーローズの香り。華やかなローズというよりは、青みのあるフレッシュなローズという感じ。ふんわり甘い女性らしいローズをイメージしていたらちょっとびっくりするかもというくらい「攻めてるな」という香りでした。

モイストシャインはシトラスハーブの香りと書いてあったのだけれど、かなりのハーブ感!これは好みが分かれそうな感じです。スパイシーな香りが際立って感じられました。くせになりそうではある。

どちらも万人受けするというよりは玄人向け?(笑)ナチュラルな精油の香りやワイルドな野性味溢れるローズの香りが好みの人にとってはパシッとハマりそう。私はけっこう好きなタイプだったな。

AROMA KIFI オーガニック シャンプートリートメント

今回ブロネットでビジナルさんのブログモニターに参加させていただきました。ありがとうございます。