エイジスト ステムクリーム

先日、別のコスメで知った「幹細胞(かんさいぼう)エキス」という成分の存在。なかなか良さそうだぞ、と思っていたところに、また新しいアイテムを紹介してもらったので、こちらも試しに使ってみることにしました。

エイジスト ステムクリーム

幹細胞とは、生体の組織や臓器になる前の「もと」となる細胞のこと。動物や植物が持っている大切な細胞で、その元々肌が持つ力に着目したのが植物由来の幹細胞エキス。肌の土台から整えていこうというアプローチなんですね。

今回注文した「 エイジスト ステムクリーム 」は、植物幹細胞エキスだけではなく、美白効果が期待できるアルブチンなども入っていて、ひとつでいろいろとケアできるクリーム。しかもちょっとジェルっぽい感じだったのも個人的に良いと思った点でした。

安心して購入できる初回購入キャンペーン

ということで、初回購入キャンペーン でお安く買えたので、サクッと注文してみましたよ。

エイジストの箱開封

最近のコスメやサプリメントの定期購入って、初回は大幅割引価格で購入できたりするとついよく見ないで注文して、じつは定期の回数しばりが3~4ヶ月あった、なんて場合がありますよね。

たしかに長く使うことで効果をしっかり実感できるというのはあると思うのだけれど、敏感肌で肌に合わないコスメがけっこうあるから、いきなり3~4ヶ月の定期というのは厳しい。

通販コスメは店舗で試すことができないから、まずは初回お試しやサンプルで、肌に合うかどうかを確かめてみたいのです。

その点、今回注文した「エイジスト」は、定期購入ではあるのだけれど継続回数のしばりがないので、もし合わなかった場合は定期の解約も電話1本でできるというのがありがたい。安心して試すことができます。

これだけでも良心的な会社さんだなという印象を受けました。中には、○ヶ月の購入をお約束していただきます、とかって小さーい文字で書いてある商品とかもありますからね(笑)

ステムクリーム初回セットの内容

さて、初回購入したエイジスト ステムクリームの内容はといいますと、クリーム現品と、プレゼント、お手入れガイドなどのパンフレットがいくつか同梱されています。

同梱物

まずは商品パンフレットや、お手入れガイド、おしゃれな雑誌のようなタブロイド誌などをパラパラと見てみたのだけど、全体的にセンスが良くてとてもいい空気感で気に入りました。

なんだろうな、わからないけど、こういうのって全体の雰囲気として現れますよね。とても上品で洗練された感じです。

エイジスト カタログ

アイテムがシンプルなのもいい。外側からのケアとして提案されているスキンケアは、化粧水、美容液、クリームの3点。その他にこのブランドの原点となっているプラセンタサプリメントがあります。

エイジスト サプリメントカタログ

見ていたら インナー ビューティー サプリメント(馬プラセンタサプリ)も気になってきました。2020年1月にリニューアルされるらしく、アスタキサンチンやコエンザイムなどもプラスされるのだそう。

今飲んでいるサプリの成分をこれでまとめて摂れるのはいいかも・・・それにプラセンタや高麗人参、セラミド、って魅力的だなぁ。

ステムエッセンスのお試しサイズ

エイジスト ステムエッセンス

ステムクリームの初回購入プレゼントとして同梱されていたのは、エイジスト ステムエッセンス(幹細胞美容液)のトライアルサイズ。

エイジスト ステムエッセンス

トライアルサイズといっても、10ml 約2,500円相当!10日~20日たっぷり試すことができます。嬉しいな。

ステムエッセンスは、小じわや毛穴まわり、乾燥など目元や口元の気になる年齢サインを重点的にケアできる「幹細胞美容液」で、3種類の幹細胞エキスが贅沢に配合されています。

・ハリを与える…アルガン幹細胞エキス
・紫外線から肌を守る…アルペンローゼ幹細胞エキス
・年齢肌をケアする…カミツレ幹細胞エキス

その他にも、「レチノール」の次世代成分ともいわれる、植物由来の天然のハリ肌成分「バクチオール」をナノ化した成分や、肌をぷるんとした質感に導く「レモングラス葉エキス」なども配合されているのだそう。

エイジストシリーズの使い方

使い方はシンプルな3ステップ。化粧水で整え、美容液で育み、クリームで守る。

クリームに含まれているのは「カミツレ幹細胞エキス」のみで、幹細胞成分の効果を実感できるという意味では美容液がメインになるのかな。クリームはその成分をしっかり肌に閉じ込めつつ、美白効果も期待できるという感じかなと思います。

エイジスト ステムクリーム

エイジストステムクリーム

今回のメイン、ステムクリームを箱から出してみました。うん、このルックス好みです。大人っぽくて上品で素敵。

エイジストシリーズ

シルバーやクリアの容器で反射してしまうものって、写真が撮りにくくて素敵さがいまいち伝わらないので、サイトの画像もお借りしてきました。うん、素敵です。

この色味は「大人の女性」って感じでいいですよね。エイジングコスメということもあって、口コミなどを見ていると実際に愛用しているのは40代くらいの女性が多いのかなという印象でした。

スパチュラ付き

フタを開けると・・・内蓋の上に小さなスパチュラが付属していました。すごい。こういうの初めてかもしれません。

今まで使っていたクリームも自分で用意したスパチュラ(またはアイスのプラスチックスプーンとか)ですくっていたので、専用のものが付いているのは嬉しいな~。

面倒なときもありますが、やっぱり指を直接入れてしまうと、どうしても中に雑菌が入ってしまいますからね。そこまで神経質ではないにしろ、こうやって容器についていると自然と使うのでいいなと思います。こだわりを感じるな~。

内蓋を開けると中にはぷるんとしたクリームが。思っていたよりも透明感のあるジェルっぽいクリームでした。個人的には好きな感じ。

美容液のステムエッセンス は3種類の幹細胞エキスが贅沢に配合されていましたが、こちらのクリームは1種類の幹細胞エキスにプラセンタエキスを配合。さらに10種類の美容成分も含まれています。

さらに、エイジングケアと美白ケアを同時に叶えるというコンセプトで、厚生労働省認可の美白成分「トラネキサム酸」「アルブチン」をダブル配合。

有効成分
トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル

その他の成分
カモミラエキス-1、植物性スクワラン、アルピニアカツマダイ種子エキス、ユズセラミド、濃グリセリン、オクタン酸セチル、BG、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、精製水、 DPG、ジメチコン、PEG(30)、PEG(400)、シクロペンタシロキサン、ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト、メタリン酸Na、POE・ジメチコン共重合体、グリセリルエチルヘキシルエーテル、フェノキシエタノール

気になる肌の年齢サインも、シミもくすみも、すべて同時にケアしたい!という願いに応えてくれるのは嬉しい。

そして、エイジストシリーズに共通している6つの無添加。「合成香料」「合成着色料」「エタノール」「保存料(パラベン)」「鉱物油」「石油系界面活性剤」などは入っていません。

医療品工場と同等レベルの国内工場で徹底した品質管理をしてつくられている、というのも安心ポイントのひとつですね。スキンケアは直接肌につけるものだし、気に入って長く使い続けることを考えたら、安心感があるのはポイント高いです。

ステムクリームの使い心地

ステムクリーム

ぷるんとしたジェルっぽい感じもあるクリームを、実際に肌になじませてみると・・・スーッと伸びて浸透力もよく肌にしっかりと入っていく感じ。

油分が多いこってりクリームは苦手なので、するーっと伸びるこのテクスチャは好みです。

そして、見た目のテクスチャやつけた感触の軽いイメージよりも、なんというか、しっかりと保湿されるような感じがします。

最近エアコンで暖房をつけるようになって肌が乾燥しがちだったから、このくらいの保湿感はいいかもしれないなぁ。

今まで使ってきたゲルクリームと比べるとかなり保湿力は高いかな。もしかしたら人によっては、夜はたっぷり使いでいいかもしれないれど、朝のメイク前は薄く塗るくらいで調整するのもありかも。

美白効果はそんなにすぐに現れるものではないけれど・・・肌が潤っているとトーンが明るく見えるなぁというのは感じました。

香りはとくに感じなかったので、他の化粧品と組み合わせても使いやすいかもしれないですね。

ステムエッセンス

ちなみに、美容液はとろりとしたテクスチャで、こちらもしっかり保湿してくれる感じ。

敏感肌ではありますが、クリームも美容液もとくに刺激を感じることなく、これなら続けられるかもと思いました。

使い続けるうちに肌の潤いを実感できるようになってきた、という声も多いようなので今後が楽しみです。

エイジスト ステムクリーム