先日新しく使ってみた歯磨き粉がとてもよく、思った以上に歯がつるつるになるのと、毎日のコーヒーで黄ばみがちな歯のくすみがスッキリしているのを実感できていることに気を良くして、その後いろんなものに手を出しています。

他の歯磨き粉とか、歯のホワイトニングシートとか…。

オーラパールプラス

今回試してみたのは 薬用オーラパールプラス という美白系の歯磨き粉。パッケージがとーっても綺麗で、それだけでもテンションあがります。

前回のプロポリス入りの歯磨き粉はパッケージがちょっとおじさんくさかったから、余計にかも(笑)

オーラパールプラス

オーラパールの歯磨き粉って昔からあるロングセラー商品のイメージですが、最近は「オーラパールプラス」になってパワーアップしたみたいです。

オーラパールプラス

冊子やお手紙などいろいろ同梱されていました。ごちゃごちゃ多すぎず、ほどよい量。

オーラパールプラス

この歯磨き粉を販売している会社の社長さんが「たくさんの効果を一度に1本で実感できるものがほしい」というご自身の希望を叶えるために元々開発したものらしいのだけど。

その商品にさらに「歯がしみる」というお客さんの声を反映したのが「薬用オーラパールプラス」なのだとか。

かぜに「ジキニン」の製薬会社・全薬工業株式会社の協力の元で8年をかけて開発した商品に、新たな成分をプラスして10種類の有効成分を配合し「美白」「口臭予防」「知覚過敏予防」「歯周病予防」を1本で叶える歯磨き粉ができあがったのだとか。

オーラパールプラス

まずやっぱり、オーラパールといえば美白、ですよね。歯の表面のミクロな傷も修復してくれるんだ。表面がつるつるになることで、ステインがつきにくくなるのですね~。なるほど~!

オーラパールプラス

ほんと、歯磨き粉売り場に行くと、種類がたーくさんあって、どれにしようかな・・・と悩んでいるうちに、まぁ今日はいいや。となってしまうことが多い。

なのでこうやって1本にいろんな効果がぎゅぎゅっと詰め込まれているのは、とってもありがたいです。

オーラパールプラス

早速開封してみると・・・ゆ、ゆるい!?

蓋を開けただけで、とろ~りとゆるいペーストが出てきます。今までの歯磨き粉とはちょっと違うテクスチャにびっくり。

以前のオーラパールに比べてさらにゆるくなっているみたいなんですが、これは薄めたとかいうわけではなく、『極力、研磨作用を無くし、歯を削るのを防ぎ、軽い力で磨いても効果があるように仕上げた』結果こうなっているらしいです。

実際に磨いてみると、辛味はマイルド。泡立ちがないので隅々まで時間をかけて磨けます。うん、いいねいいね。

たっぷり2cmくらい歯ブラシにつけて磨くと、歯の表面もつるつるになって、とっても気持ちがいいです。

歯の色チェックシート

今回は初回購入だったからか、歯磨き粉と一緒に「歯の色チェックシート」というものも入っていました。

歯の色チェックシート

前歯は差し歯?なので3~4くらいなんだけど、自分の元々の歯で見てみると5~7くらいかな???真ん中の「6」に日付を入れておきます。

こうやって記録しておくと、後々変化がわかっていいですね。

美白効果はさすがに使い続けてみて、というところだと思うので、気長に使って様子を見てみようと思います。

薬用オーラパールプラス