ティッシュ

保健室に憧れる健康優良児だった小学校時代から、耳鼻科にだけは定期的にお世話になっていて、大人になった今でも、鼻をかむテッシュは化粧ポーチに欠かせないアイテムになっています。

最近はサプリやお水や食事などを変えて体質が大きく変わったこともあって、普段から鼻水・鼻づまりに悩まされることはなくなりましたが、時期によっては調子が悪い時もあります。

人それぞれ持つ「体のウィークポイント」のひとつが「鼻」だと思われるので、ケアには気をつけていきたいなと思っています。

たった1分で鼻づまりを解消!?

そんな中、ネット上のコラムで目にとまったのが「 たった1分で「鼻づまり」を解消! 花粉症の原因はあなたの夜の◯◯の習慣かも!? 花粉症解決にこのエクササイズを」という記事。

気になりますね~。この手のタイトル。えっ!どの習慣が原因になるの???って思いますよね。

中医学をベースに薬を使わない治療法を確立し、「耳は1分でよくなる!」「目は1分でよくなる!」というベストセラーシリーズを生み出してきた今野清志さんの著書「鼻は1分でよくなる!」の内容から、鼻のつらい症状を緩和させる方法が紹介されていました。


鼻は1分でよくなる! [ 今野 清志 ]

最初に見直したい習慣

鼻のトラブルでまず最初に疑うべき習慣は「口呼吸」だそう。

たしかに私自身、昔は口呼吸がくせになっている時期がありました。気づいたら口や喉がカラカラになっていて、痛みが出てくることも。だけど、鼻づまりから自然と口呼吸になっているから、気づかないことが多いんですよね。

自覚症状や意識がそこに向いていなくて、自分は口呼吸はしていない、と思っている人でも、案外気づかずに習慣になっていることが多いよう。

以下の項目でチェックができます。

口呼吸の主な症状
・朝、目が覚めたとき、口がカラカラ
・起きるといつも、のどがヒリヒリしている
・唇がカサカサになりやすい

こういった症状がある人で、鼻のトラブルに悩まされている人は「口呼吸」が原因になっているかもしれません。

即効性のある1分エクササイズ

書籍「鼻は1分でよくなる!」の中では、1分あればできる「鼻を正しく使えるようになるエクササイズ」がいくつも紹介されています。体を目覚めさせて本来の機能を正常にするための簡単なエクササイズですが、どれも即効性があるのだとか。

体質改善には3ヶ月は必要なので、どれか1つのエクササイズだけでもいいので、日常生活でコツコツと続けてみると良いのだそう。

たくさんのエクササイズを覚えてやるのは大変だけれども、1つや2つ、自分が生活に取り入れやすいものを続けていくことならできそうです。


鼻は1分でよくなる! [ 今野 清志 ]

すでに鼻の乾燥やむずむずなどのつらい症状がでているときには、こちらの点鼻スプレーもおすすめですよ♪