熊本県山鹿産の国産きくらげを使って、簡単レシピのたまごスープを作ってみました♡

熊本といえば!のくまモンパッケージ。実はこのきくらげ、先日使ってみた「乙女の柔肌」というスキンケアのメーカー「地の塩社」さんの商品なんです。(そういえば化粧水も山鹿温泉のだった!)

地元の生産者さんとのご縁からきくらげの販売をはじめて11年が経つのだそう。

化粧品と食材ってジャンルとしては全く違うけれど、信頼できる商品をお客様に届けて喜んでいただく、という考え方はとても好感が持てるし、むしろ自然なことだよなぁと感じました。

化粧品の製造で培った品質管理のノウハウを最大限に活かして、衛生面にも徹底的にこだわっているという安心・安全の国産きくらげ

お水に数十分浸けておくだけでも、どんどん膨らんで肉厚のしっかりと状態に戻ります。

今回は商品に同封されていたレシピ集から「きくらげたまごスープ」を作ってみました。

戻したきくらげを一口大に切って、細切りのにんじんとオクラ、水、調味料を入れてフタをして煮ます。

その後、溶き卵を回し入れてできあがり♪

我が家にはレシピにあるような調味料は揃っていないので、塩麹と醤油でシンプルに味付けしましたが、充分美味しくできました。これからの季節はお酢を入れて酸味をきかせるのもいいかな~。

今回使ったきくらげは、ぷりっぷりの肉厚でコリコリとした食感。主役級の美味しさです。

「鉄分」「食物繊維」や「ビタミンD」が豊富なのも、女性にとって嬉しいポイント。

小松菜と一緒に炒めたり、ひき肉と一緒にガパオライスにしたり、春雨キムチスープもいい!あとは佃煮もつくってみたいな~と思っています。

熊本県山鹿産きくらげ