ビットコインの取扱所(販売所)の日本最大手「 bitFlyer(ビットフライヤー)」の口座開設をしてみました!



ビットフライヤーは、ビットコイン取扱量が日本一という最大手の会社。アカウント登録・口座開設に必要な手続きは、インターネットでさくっと簡単にできました。

ビットフライヤーに登録するまでの流れは・・・

1.メールアドレスの登録
2.本人確認
3.銀行口座情報の登録
4.ハガキを受け取る


ビットフライヤーの口座はメールアドレスがあれば簡単に開設できますが、一部機能が制限されますので、ビットコインを売ったり買ったりする場合は、本人確認書類(運転免許証など)と銀行口座登録の準備をしておきましょう。


このページでは、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法 を順を追ってご紹介しますね!( 基本的にパソコンでもスマホでも手順は同じです )

1.メールアドレス登録

ビットフライヤーのホームページ にアクセスして、メールアドレスを入力し「 アカウント作成 」のボタンをクリックします。

ビットフライヤーの公式サイト:https://bitflyer.jp

ビットフライヤー 口座開設方法


SNS等のアカウントで登録する場合は、「 Facebookでアカウント作成 」「 Yahoo!IDで作成 」「 Googleで作成 」から選択してクリックしましょう。

すると『 キーワード 』を入力する画面が開きます。

ビットフライヤー 口座開設方法

この『 キーワード 』というのは、入力したメールアドレス( または、Facebook・Yahoo!・Googleのアカウントと紐付いているメールアドレス )に届いているメールの本文中にありますので、メールボックスをチェックしましょう!

ビットフライヤー 口座開設方法

ログイン用のキーワードをコピーして、ビットフライヤーの画面に戻り、入力欄に貼り付けて「 アカウント作成 」のボタンをクリックします。

確認事項にチェックを入れて「 bitFlyer をはじめる 」のボタンをクリックすると、アカウント登録・口座開設完了です!! カンタンです・・・

ビットフライヤー 口座開設方法

これでビットフライヤーのアカウント登録・口座開設は完了したのですが、ビットコインを売ったり買ったりする取引を始めるためには、本人確認と銀行口座情報の登録 が必要になります。

ビットフライヤー 口座開設の流れ

口座を開設しただけの状態だとアカウントクラスが「 ウォレットクラス 」で、使える機能に制限があり不便です。ちゃちゃっと本人確認の手続きを進めて「 トレードクラス 」にアップグレードしておきましょう!

◎アカウントクラスの違い

本人確認を行わない「 ウォレットクラス 」だと、仮想通貨10万円以下の決済・送付の機能のみの利用となります。お財布機能のみって感じですね。

本人確認の手続きまで完了すると「 トレードクラス 」の取引ができるようになり、ビットコインの売買ができるようになります。


2.本人確認

まずは、名前・性別・生年月日・住所・電話番号などの個人情報を入力します。住所は、後ほど登録する「 本人確認資料(運転免許証など)」と同じもので、かつ、確認用のハガキを受け取れる住所を入力しましょう。

また、本人確認書類の住所の記載が「 〇〇丁目〇〇-〇〇 」ではなく、「 〇〇-〇〇-〇〇 」となっていた場合は、その通りに記入します。ほんの少しの違いでも、本人確認の承認がおりず、やり直しになってしまうので、ご注意くださいね。



登録内容を確認したら「 ご本人情報を登録する 」をクリック。



次は、「 本人確認資料を提出する手続き 」に進みます。



「 運転免許証 」「 パスポート 」「 個人番号カード 」「 保険証 」「 住民票の写し 」などから、提出する書類の種類を選びます。



本人確認資料の種類
・ 運転免許証
・ パスポート(日本国発行のもの)
・ 個人番号カード
・ 住民基本台帳カード(顔写真あり)
・ 各種健康保険証
・ 各種年金手帳
・ 各種福祉手帳
・ 印鑑登録証明書う
・ 住民票の写し
・ 在留カード
・ 特別永住者証明書
・ 外国公的書類


画像をアップロードします。今回は「 運転免許証 」を選択。デジカメで撮影した画像(JPG・PNG形式の画像ファイル4KB以下)をアップロードしました。



本人確認資料を提出したら、続けて「 取引目的等 」を確認します。



当てはまる項目にチェックを入れて「 入力する 」ボタンをクリック。



さぁ、あと一息!!最後に「 銀行口座の登録 」をします。



3.銀行口座情報の登録

ここで、出入金を行う自分の銀行口座情報を入力するのですが、入金先が「 三井住友銀行 」「 住信SBIネット銀行 」になりますので、もしどちらかの銀行口座を持っている場合は、その口座を使うと手数料がお得になりますよ!



入力情報を確認し「 銀行口座情報を登録する 」のボタンをクリックすると、入出金のページが表示されます。入金をする場合はこちらから~。



入金は次の方法から選択することができます。

・ 日本円ご入金( 通常の銀行振込 )
・ クイック入金( ペイジー Pay-easy )
・ じぶん銀行・住信SBIネット銀行からの振込
・ 銀行ATMからの振込
・ コンビニからの入金

ちなみに初回は「 じぶん銀行 」から10万円ほど入金しました(^^)

ビットフライヤーのホーム画面に戻って、右下のアカウント情報を見てみると・・・アカウントクラスが「 ウォレットクラス 」となっています。



ウォレットクラスは口座の開設は完了しているので、日本円の入金はできる状態なのですが、ビットコインを売ったり買ったりすることはできません。

本人確認の手続きをしたので、確認作業が完了すると「 トレードクラス 」にアップグレードされて、ビットコインが買えるようになるみたいです。

しばらくすると・・・ビットフライヤーで本人確認書類の確認が完了し、アカウントクラスが「 トレードクラスにアップグレードしたよ! 」という内容のメールが届きました!



アカウントクラスが「 トレードクラス 」になってる♪



ちなみに「 Facebook連携 」「 携帯電話認証 」「 IDセルフィーの提出 」は任意となっているようです。

確認用のハガキ受け取り

本人確認資料の提出と銀行口座情報の登録の2日後くらいでしょうか、登録した住所宛に郵便書留で確認用のハガキが届きました!



もし受け取れなかった場合は不在票が入っているので、再配達の申込をして受け取りましょう。

ハガキを受け取ると本人確認がすべて完了し、ビットコインの購入などもできるようになりました~\(^o^)/

ビットフライヤーの口座開設手続きの流れを簡単にまとめると・・・メールアドレスの登録 → 本人確認 → 銀行口座情報の登録 → ハガキを受け取る → 完了!

やることはこれだけ。ビットフライヤーは日本の企業で、サイトもわかりやすく、スムーズに手続きをすることができました。

ビットコイン取引所の口座開設ははじめて、という方でも簡単にできると思いますので、ぜひチャレンジしてみてください☆

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設をする!