昔からノートにいろいろと書く習慣があり、文字を書くことは苦ではなかったはずなのですが。

最近、自分の字が汚すぎてイライラする!(∋_∈)

ペンを持つ手がすごく疲れる感じもあったので、ペンの持ち方から教えてくれる美文字トレーニングの本や動画 を探してみました。


Amazonで「美文字」や「ペン字」の本をいろいろと見て、レビューの中に『お手本の文字が一番綺麗だった』と書かれていた 青山浩之さんの書籍 を中心にピックアップ。

  

  


『美文字王子』と呼ばれ、正しいペンの持ち方からレクチャーしてくれているトレーニング動画も発見!

1.正しいペンの持ち方と指のトレーニング


2.ピタ・カク・ピトの法則

3.隙間均等法


先生の教えてくれるペンの持ち方をして、自分の方にペン先を向けたときに、支えている指が三角形になってない!!

↓ これが正しいペンの持ち方



だからスムーズに動かすことができなくて、手が疲れていたんだ・・・

これ、持ち方がおかしなままで文字の形だけ真似して練習してたら、きっとしんどかったんじゃないかな。


動画の通りに「○」「△」「□」の練習をしてみたら、指の動きがスムーズになってきて、今までよりも綺麗に文字が書けるようになってきたヽ(^o^)丿

小学生の時に書道を習っていて、社会人になってからも一瞬「日ペンの美子ちゃん」をやっていたので、字はそんなに汚くはないはずなんですよ。

そうか、気づかないうちにペンの持ち方が変わっていたのかもしれないな~。


動画でポイントが確認できるのが意外と良かったので、DVD付きの本も買ってみようかな♡


誰でも字が上手くなる! 『DVD付き 大人の美文字が書ける本』


DVD付き 大人の美文字が書ける本 (講談社の実用BOOK)