ビットコインとは?

ビットコインは、仮想通貨(バーチャル・カレンシー)と呼ばれるもので、インターネットに繋がっていれば世界中どこにいても使うことができる通貨です。

・ ブロックチェーンという新技術によって生まれた「 仮想通貨 」
・ 電子データで表される「 デジタル通貨 」
・ 高度な暗号セキュリティで守られている「 暗号通貨 」
・ 特定の国に属さない「 国際通貨 」
・ 分散型ネットワークに支えられている「 民主的な通貨 」


といういくつもの特徴があります。

データとして存在していて手に取ることができないので、どんなものかよく分からない、という方も多いのではないでしょうか?

ビットコインを始めたいけどよくわからない、そんな方のために、ビットコインについて簡単に­わかりやすく紹介されている動画があります。まずはこちらをご覧ください。( 約2分の映像です )



「 投資対象 」としてのイメージが強い仮想通貨ですが・・・ここにきてその存在はとても「 身近なもの 」になってきているんです。



世界中から注目されているビットコイン

ビットコインは日本円やドルなどの通貨と同じように、需要と供給によってレートの値動きがあります。『 1BTC(ビットコインの単位)=○○万円 』というようなレートが日々変動するんですね。

驚くのはその伸び率で、2017年8月現在、時価総額 727億ドル を超えました。2年ほど前に30億ドルだったことを考えると、かなり急成長しているのがわかります。現在ではペイパルを超え、スターバックス、ソフトバンクに迫る勢いです。

ビットコイン時価総額(2017年8月現在)
ビットコイン時価総額(2017年8月現在)

円やドルの通貨のように安定しているとはまだ言えませんが、世界中から注目され、確実に人々の支持を集め、価値が上がってきているというのが見てとれます。

また、ユーザ数も2倍、3倍と増えていて、世界で2,000万人を超えました。

ブロックチェーンウォレットユーザー数(2017年8月現在)
ブロックチェーンウォレットユーザー数(2017年8月現在)

これまで日本では、値動きを利用して資産運用をする目的でビットコインを手に入れる、という人が多かったのではないかと思います。

日常的に便利に使える「 通貨 」としては、まだ環境が整っていなかったということもありますよね。ですが、日本でも2016年あたりから様子が変わりつつあるのです・・・

国のお墨付き通貨に

国によって資金決済法の改正が行われ、「 仮想通貨の取り扱いに関するルール 」が整備されました。仮想通貨について国が踏み込んだ法律をつくったというのは、世界に先駆けた動きのようです。

仮想通貨は、国のお墨付きとなった「 通貨 」であり、投資対象としても魅力的なものなのですが、日常生活の上では「 決済システム 」と言ったほうがイメージに近いかなと思います。

世界ではビットコインを利用する人が2,000万人を超え、アメリカではスターバックスも使えるくらい、ビットコインでの決済が身近になっているそうです。



飲食・お買い物にも使えます

2020年には東京オリンピックが開催され、ビットコイン決済を希望する外国人観光客が増えるということもあり、日本でもリアルの店舗で、支払い方法のひとつとして、ビットコインが使えるところが増えつつあります。

2017年8月現在では、ビッグカメラや丸井の一部の店舗でビットコイン決済ができるようなっている他、全国で4,500店舗ほどで利用できます。

今後、タブレットを使ったAirレジを使用している店舗がビットコイン決済に対応する予定になっていて、それが実現すると約26万店でビットコインが使えるようになります。Edy47万か所、suica38万店に次ぐ勢い。

ぐるなび登録店舗なども5万店をめどに対応していく予定だそう。あっという間に広がりそうですね。



ビットコインのメリットしては「 投資対象になる 」「 海外送金の手数料が安い 」「 海外旅行のときに両替が必要ない 」「 個人間のお金のやり取りが簡単 」などがありますが、今後は「 決済システム 」としての便利さも広がっていくのではないかなと思います。

リアルな紙幣やコインと違って手で触ることはできませんが、スマホやパソコンに 「 ウォレット 」という専用の財布アプリ を入れておけば、いつでもどこでも使うことができます。



始め方・使い方はとっても簡単!

使い方はとっても簡単で、ビットコインの売り買いができる取引所に登録をして(5分程度でできます)、スマートフォンに専用アプリをインストールし、本人確認書類を送って承認されるとすぐに始めることができます。

初心者の方でも簡単に、口座開設からビットコイン購入までできるおすすめの取引所「 コインチェック 」と「 ビットフライヤー 」のアカウント登録・口座開設方法の手順を画像付きでまとめてありますので、こちらもご参考になさってください。

📝 coincheck(コインチェック)のアカウント登録・口座開設方法
📝 bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウント登録・口座開設方法


株式投資などとは異なり、少額(数千円)から始められるのも魅力です。

クレジットカード決済やsuica、Edyなどの電子マネー、ポイント、ゲーム内通貨など・・・オンライン決済に慣れている現代人にとっては、同じような「 決済システムのひとつ 」として、すぐに慣れることができると思います。

実際に使ってみると、「 なるほど、こういう感じね! 」と直感的に分かるのではないかな。

ビットコインライフの始め方については、次のページで・・・

ビットコインはどこでどうやって手に入れるの?





ビットコインについて、さらに詳しく知りたい方には・・・

ビットコインの基本的な部分がわかるドキュメンタリー映画「 マジック・マネー ビットコイン革命 」というものもあります( Amazonビデオで観られます )。ダイジェスト映像でもイメージがつかめるかな。

■マジック・マネー ビットコイン革命(2:10)

次のページ → ビットコインはどこでどうやって手に入れるの?

初心者さんにおすすめのビットコイン取引所

仮想通貨の取引所がたくさんありすぎて、どこを選んだらいいのかわからない・・・という方もいらっしゃるかと思います。そこで、実際にビットコインの売買をしてみて、使いやすかった取引所 をご紹介します(^^)

Coincheck(コインチェック)

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

「 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 」というキャッチフレーズ通り、サイトが見やすく初心者でも操作しやすいのが魅力。取り扱っている仮想通貨の種類が多いので、慣れてきたらビットコイン以外の仮想通貨を買ってみるのもいいかも。最近では、盗難補償サービス も開始され、セキュリティ面でも安心です♡

coincheck(コインチェック)公式サイト

📝 アカウント登録・口座開設方法

bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

「 ビットコインの取引量日本一 」という国内最大手の取引所。名だたる企業から出資を受けていて、資本力はトップクラス。取引画面のメニューは分かりやすい言葉が使われているので、感覚的に操作することができます。コインチェックと比較して、仮想通貨の取扱種類は少ないですが、主要仮想通貨「 ビットコイン 」「 イーサリアム 」の取引をするならおすすめです。

bitFlyer(ビットフライヤー)公式サイト

📝 アカウント登録・口座開設方法