「 足が痛くないパンプス選び 」
前回までの記事はこちら。

① 足裏のタコ・ウオノメの原因は?
② 自分の足の長さ(サイズ)と足幅(ワイズ)の計測
③ 正確なサイズを測ってくれるお店・幅狭靴を扱っているお店をチェック!

足裏のタコ・ウオノメを治して
足に合ったパンプスを見つけるためには
自分の足の正確なサイズを知ることが第一歩!

ということで、大手町にある
パンプスメソッド研究所 i/288 」で
詳しく測定してもらうことにしました(^^)♪

パンプスメソッド研究所 i/288
http://www.pumps288.jp/
住所:東京都千代田区大手町1-3-2 大手町カンファレンスセンター B1F
営業時間:月~土 11:30~20:00
休業日:日曜・祭日
電話:03-6206-3151

「 パンプスメソッド研究所 i/288 」は
経済産業省、産業技術総合研究所、
革靴関連業界の実験的プロジェクト。

女性たちが「 履き心地が良い 」と感じる
パンプスの靴型を研究している
革靴認証事業です。

国際競争における日本メーカーの
生き残りをかけて、新たな販売方法を
確立しようとしているそう。

まずは事前に電話予約をして
大手町カンファレンスセンターへと
向かいました。

地下1階のレストラン街の端に
ひっそりと奥まってある店舗なので
近隣で働いてる方にも
まだあまり知られてないようです。

広々としていて
すっきりしたインテリアの店内。

まずはカウンセリング用紙に
現在の足の悩みなどを記入して
スタッフさんと少しお話をしてから
機械での計測をします。

↓ この2つの測定器を使いますよ~

左側のスキャナーみたいな
機械で足裏の撮影をした後、
いくつかのポイントに
印となるシールを貼っていきます。

シールを貼り終えたら
お隣の機械に足を入れて
今度は3Dの足型を撮影。

ふくらはぎの半分くらいまで
入れて撮影する機械なので
裾をまくれるズボンか
スカートで行くといいですね。

3Dの足型はこんな感じで
モニターに表示されます。

見覚えのある足が映ってる!(笑)

すぐにデータがプリントされて
一緒に見ながら解説をしてもらいます。

機械で測定した足のサイズは
以下の結果でした。

寸法 左足 右足
足長 221.9mm 222.5mm
足囲 211.7mm 207.5mm
足幅 89.1mm 87.5mm
かかと幅 56.6mm 55.3mm
足のサイズ 22.0 C 22.5 B

右足の方が若干サイズが大きく
足幅は細いようですが
四捨五入するギリギリのところで
実際の足のサイズに
大きく差があるわけではないみたいです。

自分で測定した結果 よりも
若干幅が細かったかな。

土踏まずのカーブはキレイに出ていて
足指もしっかり写っているので
ちゃんと指が地についているということ。

親指と小指の角度数値も
内側には入っていないので
外反母趾や内反小趾の
状態でもないようです。

右足の足型の上に
左足の足型を反転させたフィルムを
重ねて見てみると・・・

足首の形状に違いがあり
左足の方が少し内側に
傾いているとのことでした。

足の骨の模型を見ながら
詳しく説明をしてくれたんだけど
専門的な話は、あまり覚えてません(笑)

スタッフさんいわく、
機械で測るサイズは
あくまでも目安の数値。

個人の感覚で
「 キツイ 」「 ゆるい 」
「 痛い 」「 当たる 」
などは感じ方が違うそう。

測定した数値は同じでも
肉質や皮膚感覚は人それぞれですもんね。

なので、測定した数値に近いものを
履いて感覚を確かめて
サイズを見極めていきます。

パンプスメソッド研究所には
144サイズ×2種類=288タイプの
パンプスが用意されています。

まずは測定結果のサイズから
履いてみます。

左足 22.0cm C
右足 22.5cm B

パンプスメソッド研究所では
ベーシックな黒パンプスを
購入することができるのですが
左右違うサイズでもOK!

無理やりどちらかに
合わせなくてもいいのは嬉しいですね。

でも、
実際に履いてみると
22.0cm はキツイ~

ということで、
サイズ違いや幅違いなどで
いろいろと履き比べ。

鏡の前の広いスペースで
歩きながら感覚を確かめます。

サイズや幅がミリ単位で違うだけで
かかとがスポッと抜けたり
隙間ができて縁が当たったり
窮屈すぎたり・・・

最終的に落ち着いたサイズは

左足 22.5cm C
右足 22.5cm C

足にピッタリとフィットして
履いた瞬間は、キツイかな?という
感覚があるのですが

吸い付くようにフィットする靴って
歩く時に足が軽く感じる!!

つま先立ちしても
かかとが抜けることがないし・・・

初めての感覚です。

ただ、かかとは驚くほど
ピッタリなんだけど
つま先の締めつけ感が気になる。

ここまで履いてきたのは
「 ストレート 」のタイプだったので
ここからは同じサイズで
「 カーブ 」のタイプも履いてみることに。

木型の微妙な違いなんですが
歩いて感覚を確かめてみると
悪くはないんだけど、なんか・・・

足が「 イヤだ 」と
言ってる感じ。

そのまま伝えると、
最初に感じた感覚が
間違いないと思う、とのこと。

見た目的にも
ストレートの方が合っていると
スタッフさんも思ったよう。

カーブの他のサイズも
用意してくれていたんだけど
これは違うな、ということで・・・

十何足か試し履きをして
最終的なサイズが決まりました!

左足 22.5cm C ストレート
右足 22.5cm C ストレート

両足同じだ~(^o^)♪

そしてここからは・・・

選んだサイズのパンプスを履いて
お店の外を5分くらい歩いてみて
ください、とのこと。

上の階に行ってもいいらしく
バッグを持って
いつも通りに歩いて
感覚を確かめます。

階段の昇り降りをしたり。
ガンガン歩いたり
つま先立ちをしてみたり。

やっぱりつま先あたりの
締めつけ感があるんだけど・・・

5分くらい歩き続けても

足裏のタコ・ウオノメが
まったく痛くない!!!

これには驚きました。

「 開張足 」ぎみになって
広がってしまっている
足先をしっかりホールドすることで
親指の下のクッションを使って
歩くことが出来ているのかな?

お店に戻って感想を伝えると

つま先部分は革を伸ばすことも
可能なのだけれど
締めつけ感を感じるなら
無理はしないほうがいい。

ここまでフィットして
キレイに履ける人もなかなかいないので
つま先以外はすごく合っていて

「 おしいですね~! 」

とのこと。

かかとのフィット感がいいし
足裏の痛みもないので
サイズの在庫があれば
買って帰ろうかと思ったんですが。

デザイン的に地味だしなーってことで
もう少し考えてみることにしました。

セミオーダーで注文できる
ブラックのヌバック素材なら
形がシンプルでも
オシャレっぽく見えるし
3シーズン履けるので
それは候補のひとつということで。

ちなみに、カラーや素材違いで
オーダーする場合は
5週間くらいかかるそうです。

今後は、ベーシックパンプス以外にも
ストラップがついたものや
デザインパンプスなども
増やしていく予定なんだとか。

無料でサイズ測定をしてもらうから
靴を買ったほうがいいかな~
なんて最初は思っていたんですが

「 販売できる靴がなくてスミマセン・・・ 」

という感じで、
計測したからよかったら買ってね
という雰囲気すらなかったです。

今のところは
データ取りが主な目的なのかもしれません。

今回、パンプスメソッド研究所で
正確な足のサイズを測定してもらって
たくさん試し履きをして

「 サイズがぴったりのパンプスって
こんなフィット感なんだ!! 」

という感覚を知ることができたのは
とてもよかったです。

今後の靴選びの指針のひとつになりました。

全体的な所要時間は、約1時間ほど。

無料で利用することができるので
自分の足長(サイズ)や足幅(ワイズ)
を知りたい方は、ぜひ訪れてみてください(^^)

予約枠がけっこう埋まっているようだったので
日程には余裕をもって
早めに予約をしておくことをおすすめします。

パンプスメソッド研究所 i/288
http://www.pumps288.jp/

今回は着地時(体重をのせたとき)の
足幅のみの測定だったので
次は、空中サイズも測ってくれる
ところにも行ってみます!

つづく

その靴、痛くないですか?
あなたにぴったりな靴の見つけ方

足が痛くないパンプス選び 記事一覧
足裏のタコ・ウオノメの原因は?
自分の足の長さ(サイズ)と足幅(ワイズ)の計測
正確なサイズを測ってくれるお店・幅狭靴を扱っているお店をチェック!
パンプスメソッド研究所で正確な足のサイズを計測してきました
シューフィット神戸屋さんで本来の足のサイズを測定!

シューフィット神戸屋レポート
【1】エステに通う前に知りたかった!わたしの身体のクセ
【2】足に合った靴のサイズは「22.5cm AA」でした!
【3】脱げない痛くない!裸足よりも楽なパンプス

幅狭靴 購入レポート
シュープレモ(ShoePremo)5.5cmヒールパンプス試着オーダー会レポート
幅狭足におすすめのスニーカー☆オニツカタイガー セラーノを購入~
シュープレモ(ShoePremo)7.5cmヒールパンプス試着オーダー会レポート@錦糸町

参考書籍・DVD
📀 「カラダの土台を整える!歩くだけで、くびれと美脚を手に入れよう!!」セミナーDVD
📖 その靴、痛くないですか? ――あなたにぴったりな靴の見つけ方