母親からもらったデジタル一眼レフカメラ「オリンパス E620」には取り扱い説明書がなかったので、関連書籍を購入してみました(^_^)

E620は、オリンパス Eシステムのいちばん最後の機種らしく、その後は後継機種ではなく 『 マイクロフォーサーズ 』 というレンズを使う小型軽量化したシリーズへと移り変わっているようです。

そのためか E620の書籍はなく、前世代の「E420」「E510」の本を購入。

 

(左)旅カメラ OLYMPUS E-510ワンダーブック
(右)オリンパス E-420ファンブック (インプレスムック DCM MOOK)

「E510」は、 がテーマとなっていて、『E510で撮りつくすハワイ!』というフレーズに惹かれて即決!(今月ハワイに行くので♪)

そして、「E420」は、ブログ写真 がメインということで、テーマが違う2つの書籍を注文してみました☆

趣味の本は高い!

それにしても、趣味の本というのは、かなり前に発売されたものでも値段が下がらないですね。

数年前に発売された中古本でも、ほとんどが1,000円近い値段。1円本などはほとんどありませんでした。

今でも需要が多いことや、元々販売されている数が少ないから?

気になるものは他にもいろいろあったのですが、今回購入した書籍で情報量が足りないようだったら、別の本も買ってみようと思います。