途上国の女の子の現実と希望を描いたドキュメンタリー映画 「GirlRising」。

image


ナレーターには、メリル・ストリープやアン・ハサウェイなどが参加。

早すぎる結婚や女子教育、震災、カマラリ家事使用人、性的虐待など世界の女の子たちが直面する状況や、彼女たちが持つ可能性が描かれています。


「Girl Rising ~私が決める、私の未来~」予告編/プラン・ジャパン



5月27日19:00~ 北沢タウンホール(下北沢)で無料上映会開催。


「この映画は、私たちの知識に、見える確証を与えてくれます。それは、女性と女の子の教育ほど、家庭、地域、そして世界の経済に明るく前向きな影響をもたらすものはないということ。『見ることは知ること』 であるならば、この映画は希望をもたらします。(メリル・ストリープ)」


詳細は、プランジャパンのウエブサイトで。
http://www.plan-japan.org/girl/special/grmovies/