映画「チャーリーズ・エンジェル」のリブート版となる新たな作品が、この秋に全米公開に!



米ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント公式YouTubeチャンネルで、海外版の予告編動画が公開されていますよ~。

CHARLIE’S ANGELS – Official Trailer (HD) – YouTube


新生チャーリーズ・エンジェルのキャスト

美人スパイ「エンジェル」たちの活躍を描くアクション映画「チャーリーズ・エンジェル」。

リブート版キャストは、『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワート(中央)、『アラジン』でジャスミン役に抜擢されたナオミ・スコット(右)、ドラマ『カジュアルティ」でキャリアを積んでいる22歳の新人女優エラ・バリンスカ(左)に決定!



ちなみに…1970年にテレビシリーズとして始まった「チャーリーズ・エンジェル」の初代キャストは、ジャクリーン・スミス、ファラ・フォーセット、ケイト・ジャクソン。

今見てもかっこよくて、キュートで、美人オーラが出まくってます。



2000年と2003年に制作されて世界的なヒット作となった映画版「チャーリーズ・エンジェル」では、ルーシー・リュー、キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモアがエンジェルを演じていましたね。

チャーリーズ・エンジェルと言ったらもう、この3人のイメージだなぁ。


ボスレー役を務めるのは…

2019年公開のリブート版で、エンジェルたちをサポートする「ボスレー」の役を演じるのは、今作の監督も務めるエリザベス・バンクスに決定!



前作では男性キャストとしてビリー・マーレイが演じていたボスレー役を、女性のエリザベス・バンクスが務めるという現代風のキャスティングに驚き。

私はエリザベス・バンクスが大好きなので、「めっちゃカッコいい!!」となぜか涙が出そうになりました。監督兼キャストって、本当に多彩な才能を持つ女性なのだな~と思います。



エリザベス・バンクスが監督&出演したミュージカル映画「ピッチ・パーフェクト2」も大大大好き♡

リブート版の「チャーリーズ・エンジェル」でも、エンジェルたちがクラブで踊りながらバトルしてるし。笑



スパイアクションのストーリーの中にも、エリザベス・バンクスならではの、ノリと間とユーモア溢れる世界が堪能できるのではないかな!とーっても楽しみです♡

チャーリーズ・エンジェル 公開日予定

この記事を書いている時点(2019年7月)でのリブート版「チャーリーズ・エンジェル」全米公開日は、2019年11月15日(予定)となっています。



日本での公開日は現在未定です。2020年に入ってからになるのかな~。

それまでは、DVDやAmazonビデオで楽しむとしましょう♡


チャーリーズ・エンジェル(字幕版)


チャーリーズ・エンジェル フルスロットル