知り合いの女性が『遺伝子検査を受けます!楽しみです!』と言っていて、ふと自分が遺伝子検査をしたときのことを思い出しました。

検査後にもらったたくさんの資料を本棚から引っ張り出してきて、久しぶりに見てみると。



食生活のアドバイスなど、一時期しっかり読み込んで実践していたので、いまでも普段の食生活の中に自然と組み込まれていました。うんうん。

で、彼女に「私も以前、遺伝子検査を受けて、今でも健康管理にとても役立ってますよ♡」と伝えると、『確かに健康管理に役立ちますねー実に興味深いです🤣』というお返事。

🤣 ← この爆笑の絵文字はどういう意味だろうか???と、彼女の遺伝子検査キットの画像をよーく見てみると・・・【祖先遺伝子検査】と書かれていました。



自分のルーツを調べるための検査キットらしいです。

↓ こちらの会社さんの遺伝子検査の中にあります。

遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)


人類の共通祖先とされているアフリカのミトコンドリア・イヴの子孫たちは、長い年月の中で突然変異を繰り返し様々な人種に枝分かれしていき、現在の人類は35人の母親の子孫であると言われています。

私たち日本人の95%はこのうち9人が起源とされていて、自分がどの人種に属するのかというのが、この遺伝子検査で分かるのだとか。

歴史好きな人や旅好きな人がロマンを感じて、自分のルーツや才能を知るために受けるものみたいですね。

なんだか話が食い違っている空気感を感じたのは、私が遺伝子検査を受けた目的とは別だったからか(笑)


以前受けた遺伝子検査は「体質遺伝子(肥満関連・生活習慣病)」「肌老化関連遺伝子」の検査。健康管理や身体・脳のパフォーマンスを上げるための目的で、自分の元々持っている体質を調べてみたのです。

同時期に仲間十数人で検査を受けて、それぞれに特色があっておもしろかったな~。

私は「キリンタイプ」。代謝が良く痩せやすい体質ではあるのだけれど、筋肉が落ちやすくつきにくいのが特徴。なので、食事でいうとタンパク質をしっかりとることが大事。



たしかに、野菜メインでヘルシーな食事を続けていると、代謝が落ちて痩せにくくなのるのです。魚や肉などのタンパク質をしっかり食べたほうが断然痩せるんですよね。体調も良いし。

調べた会社さん独自の分け方なのですが、他にもいろんなタイプがあります。



友人のひとりは糖の代謝が苦手な体質で、やっぱりお米を食べると体調が優れないことが多いという自覚があったみたいです。

あと、枠外にあるライフスタイル型(サル)の人がひとりいて、何を食べても太りにくい体質なのだそう。ずるい!!(笑)

他には、遺伝子検査のアドバイスどおりの食生活を実践して、痩せて20代のころの服が入るようになり、さびしかった髪の毛もフサフサしてきてかっこよくなった人がいます(笑)

ちょっとしたことではあるのだけれど、本当に人それぞれ積極的に食べたほうがいいもの、気をつけたほうがいいもの、運動の仕方などが違うんですよね。

世間一般に出回っている健康情報を闇雲に試してくよりも、自分の体質を知っておいたほうが本当に早道!とこの時に実感しました。


あ、あとは、病気のリスクとしては「脳血管疾患関連」が一番高かったです。家族・親類全体で見て、がん家系ではなく、脳梗塞とかそっち系なので、なるほどという感じでした。

必ずなるというわけではないけれど、こういうリスクも分かっておくと、意識して予防対策をコツコツしていけますよね。


私が当時遺伝子検査をした会社は今もやっているかわからないのですが(ネットに情報なし)、先祖遺伝子検査をしている会社さんでは、さまざまな検査キットが豊富に揃っています。

遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)

当時は15万円くらい出して詳しく検査をしたけれど、今は1万円以下でもあるし、2万円台でかなり詳しく調べることができるんですね~!!

比較すると今は安くていいな~と思うけれど、この数年の間に、検査結果とアドバイスを参考にして健康を良い状態で維持できたわけだし、そのおかげでたくさんのことを経験できたと考えると・・・けして高くはなかったなと。

しかも、これから一生使える知識ですからね。ほんと受けて良かったと思います。教えてくださった方に感謝です。

遺伝子検査が気になっている方には、今すぐ受けてみることをおすすめします。損はしない・・・というか、得しかないです♡

遺伝子検査キット GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)


スマホで検査結果が見られます♪