夕方のカフェ休憩で食べたチョコレートケーキが意外にもお腹にずっしりとたまっていて、夕食を外に食べに行っても入らない感じがしたので軽くホテルで食べることに。

レストランはコースメニューだけ、近くにお店などもなく・・・「軽く食べるとしたら、ホテルの売店で 冷凍のおやき を買うくらいでしょうか・・・」とフロントで教えてもらい、売店へ。

小さなおやきを2種類(野沢菜・切り干し大根)買って、お部屋のレンジでチンして食べることにしました。信州っぽくっていいね♪

ホテルの売店に単品であったのは2種類のみだったけど、他にもいろんな味があるみたい。

↓ こちらです♡


一茶のおやき詰合わせ

それにしても、菓子パンとかカップラーメンとかにならなくてよかった(笑)

ホテルハーヴェスト旧軽井沢の売店には、気になる信州土産がいろいろ揃っていておもしろかったです。ジュース、はちみつ、ジャム・・・重たいものばかりなので却下かな(笑)

ホテル内を散策して、お風呂の場所などもチェック。

お腹がこなれるまで部屋でちょっとお仕事をして、お腹がすいたころに用意されていた「しいたけ茶」をいれて、おやきをレンチン♪

野沢菜がた~っぷり入っていて、小さいながらもお腹にしっかりたまります。

デザートには、ホテルハーヴェスト旧軽井沢の料理長おすすめの「花豆アイス」を。これは、宿泊プランのセットになっていたんですよね。

ホテルハーヴェスト旧軽井沢の宿泊プラン一覧

どう考えても食べるタイミングが夜しかないので、食後にいただきました。甘さ控えめで美味しかった♡

それにしても、夕食が食べられなかったのは誤算だった・・・

ひとり旅の食事は、いろいろ頼んでシェアするということができないので、食べる内容も時間もしっかり計画的に決めておかないとなー。

今回は、一茶の焼おやき があってホントよかった♡

次のページ → 朝食はレストランで和食&洋食ビュッフェモーニング