軽井沢駅から無料送迎バスで20分くらいの場所にある星野エリアのお目当ては、村民食堂の「十色野菜どんぶり」

新鮮な信州野菜をたっぷりいただいてきました♪

村民食堂は、星野エリアのバス停から徒歩2分くらい「トンボの湯」のすぐ近くにあります。

村民食堂

お店の名前とイメージが全く違うスタイリッシュな店内。

夜はバーになって、お酒もいろいろと力を入れているみたい。。星野リゾートのホテルに宿泊する人たちが利用するんでしょうかね。

鍋メニュー推しで、一人用のお鍋を食べている人が多かったな~。

おそばも美味しそう。

あったかメニューに心惹かれつつも、初志貫徹「十色野菜どんぶり」を注文。

十穀米の上に、にんじん、ごぼう、かぼちゃなどのお野菜がたっぷり♪

真ん中に添えられているのは信州名産の花豆の醤油煮(だったと思う)。香りがよくてとっても美味しかった~。

お店の人もみんな感じがよかったし。わざわざ星野エリアまで来たかいがあったな~と思えるくらい、大満足のランチとなりました☆

村民食堂創作料理 / 中軽井沢駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉星野2144
交通手段:車※軽井沢駅より送迎バスあり 中軽井沢駅から1,663m
営業時間:11:00~23:00(L.O 22:00)
定休日:無休

帰りも星野エリアからの無料送迎バスで軽井沢駅へと戻り、再び軽井沢プリンスショッピングプラザでお土産探し(今回の旅で4回目 笑)。

夜は東京地方も雪になるということだったので、早めに新幹線に乗って帰ることにしました。

今回の旅は最初からハプニングつづきだったけど、まぁそれも旅の醍醐味ってことで。なかなか楽しい旅になりました。

冬の軽井沢はなんにもないし、お店も閉まってるけど(笑)人が少ないので温泉などでゆっくり過ごしたい人にはおすすめかもしれません(^_^)