はい、わかりました。」というタイトルの書籍を紹介していただいて、大野勝彦さんのことを知ったのは、もうかれこれ5~6年前のこと。

風の丘大野勝彦美術館

大野勝彦さんは、事故でトラクターに両手を巻き込まれ、「死か」「両手を切って助かるか」2つの選択肢しかない状況で、両手を切断。

失意の底に突き落とされながらも、入院した3日目から筆を患部にくくりつけ『湧き出る生』への想いを詩に託し、2ヶ月目からは水墨画を描き始めました。

2年後には初めての個展を開催し、依頼があれば「はい、わかりました。喜んで」と一つ返事で、これまでに3000回以上の講演会を行ってきた方です。

そして、義手の筆で美術館をつくる!と挑戦した大野さんの夢が、熊本・阿蘇の大自然に抱かれた最高の景観の中に「風の丘大野勝彦美術館」として実現しました。

oono1

以前、友人たちが、「風の丘大野勝彦美術館」に行った話を聞いて、機会があればぜひ行ってみたい!と思っていたんですが。

今月出張で九州に行くことになったので、熊本にも足を伸ばして美術館に行ってみることにしましたヽ(^o^)丿

風の丘大野勝彦美術館への行き方

「風の丘大野勝彦美術館」へ行くには、熊本空港から車で30分。

・熊本ICより 国道57号線を阿蘇方面へ車で約40分。
・熊本空港より 車で約30分。
・JR熊本駅より 豊肥本線でJR赤水駅まで約1時間。
・熊本交通センターより 高速バス(大分行特急やまびこ号/杖立行快速かじか号)で赤水駅まで約1時間30分。
・JR赤水駅より 車で約30分。

JR熊本駅からだと、豊肥本線でJR赤水駅まで約1時間。そこからさらに車で30分と書かれているのですが、電話で問い合わせてみたところ・・・

「立野駅からタクシーで10分くらいで来られます」 とのことでした。

熊本駅から立野駅までは、九州横断特急2号(別府行)で42分。JR豊肥本線(宮地行)で54分。約1時間ちょっとのミニ旅です♪

今回はJR+タクシーで行く予定ですが、運転ができる方がいる場合はレンタカーが便利ですね。

大野さんご本人にお会いできるかも♪

講演会などで遠くに行く予定がある日以外は、大野さんご本人が美術館にいらっしゃるのだそう。

美術館で書籍を購入すると、その場で似顔絵も書いていただけるのだとか。すごいですね~!

1~2週間の間の予定だとだいたい分かるようなので、近くなったら電話で確認してみるといいですね。

楽しみです♪♪♪

 

(追記)
大野勝彦さんの新刊に直筆サインと似顔絵を描いてもらったよ