数日前から「スリープサイクル」というアプリを使ってみています。30分の幅を持たせてアラームをセットし、眠りが浅くなったタイミングで起こしてくれるというスマートアラームアプリです🕘



枕元かベッドサイドに置いて(機内モード推奨)アプリをセットするだけで、動きや音を感知して計測してくれるんです。アプリの口コミをチェックしてみると、なかなかの精度らしい。

Sleep Cycle(スリープサイクル)
Android / iPhone


このアプリの存在を知ったきっかけは、バターコーヒーを朝の習慣にするにあたって読んだ「シリコンバレー式 自分を変える最強の食事」で紹介されていたことから。




シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

「睡眠をハックして、寝ている間に痩せる 使える時間が「16年分」増える睡眠法」の章で、良質な睡眠を取るための方法のひとつとして紹介されていました。




そうそう。先日あった友人が時計タイプの「フィットビット」を愛用していて、話を聞いたらおもしろそうだったのもあって、睡眠をトラッキングするためのギアが気になっていたんです。



しかし、いきなりフィットビットを買うのもどうかな~と思っていたので、アプリで似たようなことが試せるのか!と試しに「スリープサイクル」をインストールして使ってみることにしました。

5日分の測定データがたまると「快眠度」をパーセンテージで表示してくれるということで、まずは5日間使ってみましたよ!


1日目
初日は見張られているような気分で、どんなデータになるのかも気になり、ちょっと緊張気味でした(笑)いびきをかいていたら録音してくれる機能があるのですが、この日は0分だった。ほっ。




2日目
翌日はスッと眠れましたが、夜中に一度目が覚めています。まだ緊張してたみたい(笑)




3日目
木曜日は計測忘れで飛ばして3日目。暑くて朝方目が覚めてゴロゴロしてたのが、ちゃんとグラフに表れています。




4日目
この日はパジャマを夏仕様にして、よく眠れた気がしたんだけど・・・細かく波がありますね。




5日目
日中30度を超えて暑かった日。夜は冷房で少し部屋の温度を下げてから寝たためか、なかなか深く眠れたようです。




この5日間の快眠度は47~70%でした。

他の方の品質スコアを探して見比べてみたのですが、どうやら「睡眠時間の長さ」もスコアに関係あるようです。8時間くらい眠ると数値としてはいいのかな、という感じ。

私は6時間前後でいい感じかなと思っているので、だいたい朝5時台にアラームをセットしているんですよね。

今日はアラームをセットしないで寝てみようかな~。8時間とか眠れるかなぁ。なんだか、カラオケの採点で100点を目指す!みたいな感覚になってます(笑)

基本的には時間など決めずに、身体に任せて寝たいだけ眠ればいいとは思うんですが。こうやって眠りの質を数値やグラフとして目で見ることで、睡眠環境とか身体の調子とかを見直すきっかけになるのはいいですよね。


あと、アラームを30分の間隔でセットして眠りが浅いときに起こしてもらえるのはいい感じがします。

もともと寝起きはいいほうなんですが、「スリープサイクル」を使い始めてからは、よりスッキリと目覚められるようになりました。(バターコーヒーの効果もあるかもしれない)

深い眠りのときに目覚ましで無理やり起こされると「不快感」→「朝苦手」となってしまいがちですが、これは自然なサイクルで起きられるので、早起きが苦手な人にもおすすめかも😍

なかかな楽しいので、しばらく継続して使ってみようと思います。

ほんと、すごいものがありますよね!というか、こういったものをつくるすごい人たちがいることに感謝。そして気軽に使える環境がありがたいです😊

Sleep Cycle(スリープサイクル)
Android / iPhone


健康とフィットネスのための高機能トラッカー「フィットビット」にも興味が出てきたので、詳しく調べてみようかな!