今回の熱海温泉一人女子旅で宿泊した ゆとりろ熱海 では、レストランで夕食をいただきます。



実はこのお宿は「 鉄板ダイニング ゆとりろ熱海 」という名称で、鉄板料理がメインなのかな~と思わせる感じではあるのですが・・・

実際のお席は鉄板のあるカウンター席ではなく、テーブル席や窓側のテラスに面したカウンター席がメインです。



お料理のコース内容によるのかもしれませんが、口コミを見る限りでは、鉄板のあるカウンターの席で目の前で料理を・・・という方は少なかったです。

今回の宿泊プランでセットになっていた夕食は「 ゆとりろ御膳 」。いちばんリーズナブルなコースなので品数は少なめですが、逆に女性にはちょうどいいボリュームです。



先付二種とお造り。サーモンが美味しかったな。



食べるのが早かったからか?お肉よりも揚げ物が先に出てきました。

ほうぼうと明日葉の天ぷら。ふっくらしていて淡白なお味(^^)



サーロインステーキと彩り野菜のソテー。お肉はまぁまぁ。野菜は甘みがあって美味しい。



山葵醤油、フランス産岩塩、玉葱ソース、お好みの味でいただきます。



赤出汁。うまし。この他に、ごはんとお漬物も。



デザートはキャラメルアイス。ナッツがいっぱいでうれしい♪ コーヒーがあれば最高でした。



お食事は全体的に美味しくて、量もちょうどいい感じ。男性だとちょっと物足りないかな?

女性ならお得なプランでもOK。男性と一緒の場合は定番のお食事コースがいいかも。

ゆとりろ熱海 の宿泊料金の幅は、お部屋ではなくお食事の違いなので、一人2~3万円のプランにしてそのレベルの宿を期待してくると、いまいちな印象になってしまうかも。

リーズナブルな宿泊プランで、温泉や景色を楽しむ、というくらいの感じがいいと思います。

スタッフさんはみんな感じがよかったですよ(^^)

レストランの近くにはバーがあります。



食事の後は1階に戻って館内散策。

アミューズメントルームというのがありますね~。



卓球台が2台。元保養所って感じですね(笑)



テーブルゲームいろいろ。向こう側にはエアロバイクや輪投げも(笑)



ビリヤード台もあります。



アミューズメントルームを出ると、喫煙コーナーが。



自販機では、アイスやドリンクが買えます。ペットボトルのお水は130円で良心的な価格。



館内の施設はこのくらいなので、一旦部屋に戻ってゆかたに着替えて、温泉大浴場に行ってみることにしましょう~。

夜のムーディーな雰囲気もなかなかよいです。



浴衣は2種類迷って・・・



ピンクにしてみました♪



温泉大浴場は地下2階にあります。



女湯でございます。



大浴場と露天風呂の利用時間は、5:30~10:00 と 15:00~25:00 となっています。



チェックアウトが11時なので、朝ごはん食べた後にも入れるな~♪

広々していてキレイな脱衣所。



POLAのアメニティと、ブラシ類、ヘアゴムやヘアキャップもあります。ドライヤーはナノイーです。



口コミで評判がよかったマッサージチェア。



お風呂から上がった後、ここでぐっすりお休みの女性がいたので、風邪をひいたらいけないと思い、起こしてあげました。よっぽど気持ちよかったんでしょうね(笑)

先客さんがいなかったので、ササッとお風呂の写真も撮らせてもらいました。

こちらは内風呂。なぜかジャグジーがかなり熱くて、内風呂はとーっても気持ちよかった。



洗い場もけっこうゆったり。



内風呂を出たらすぐにある露天風呂は、お湯の温度がめちゃくちゃぬるい!!



星が見えて気持ちよかったけど、すぐに寒くなっちゃうので、ずーっと内風呂に入っていました。

どちらかというとすぐにのぼせちゃって、温泉に行っても長風呂はしないタイプなんですが、ゆとりろ熱海 のお風呂は気持ちがよくて、気づいたら1時間くらい入ってました(笑)

身体がポカポカ温まったところで、お部屋に帰ってシモンズのベッドで早めに就寝。

明日の朝は日の出を見るために、5時半起きです♪

ゆとりろ熱海