始発の北陸新幹線で、軽井沢駅に到着するのが7時半。



軽井沢プリンス・ショッピングプラザがオープンする10時までの間に、どこかで朝食を・・・と調べてみると。

南軽井沢・中軽井沢方面のカフェは、冬季(12月下旬~3月くらい)休業中のお店がほとんど。



軽井沢駅周辺には、ほとんどお店がないうえに、あったとしてもオープン時間が9時か10時。

ということで・・・8時からオープンしている旧軽井沢通りの「ブランジェ浅野屋」のレストラン「シェ・マリー」で朝食をいただくことにしました。

冬の軽井沢に雪用ブーツは必須です

中軽井沢にあるホテルブレストンコートの朝食専用レストラン「ノーワンズレシピ」も候補だったんだけど、フレンチブレックファスト3200円(税・サービス料別)はちょっと豪華すぎるかな~というのと、場所が遠いので今回はパス。

メインは、軽井沢プリンスショッピングプラザのクリアランスセールですから!

「ブランジェ浅野屋」は、軽井沢駅から歩いて25分~30分くらいの場所で、歩けないことはないんだけど、さすがに冬の軽井沢の朝は寒い・・・

軽井沢駅北口から8時ちょうどに出発する地元の学生さんでいっぱいのバスに乗り、「旧軽井沢」のロータリーで降ります(140円)



PASMOやSuicaは使えませんので、小銭のご用意を。

バス停から徒歩5~6分くらいという浅野屋さんに向かう途中、履いているブーツの靴底を確認したら・・・溝がない(∋_∈)

北海道人だからつるつるの道でも平気だけど(歩き方にコツがあるんです)、慣れていない人だったら転んじゃうよー。

スノーブーツまではいかなくても、ブーツの靴底は要確認ですね。

↓ こういうアイテムがあると安心かも!




次のページ → ブランジェ浅野屋のレストラン「シェ・マリー」でモーニング