先日、久しぶりにWacoal(ワコール)に行って、Salute(サルート)の新作ランジェリーを購入してきました。

新作2種類と、セールになっていた2021年発売のもの1種類♡

どれもものすごく素敵で、もう本当に嬉しい!購入品については、また別の記事でひとつひとつご紹介していきますね。

今お世話になっているワコールの店舗では、いつも同じスタッフさんにフィッティングをしてもらっていたのですが、今回は訪れたタイミングで他の方の接客をされていたので、違うスタッフさんについてもらうことになりました。

メインは試着をして色やサイズ感などを確かめることなんですが、フィッティングの合間にいろんなランジェリー談義ができるのがまた楽しいのです。

今回は、「ブラジャーを正しい位置に付けるフィッティングのコツ」を教えてもらったので、まずはそちらをシェアしますね。

ブラジャーを正しい位置に付けるフィッティングのコツ

実は毎回フィッティングしてもらう度に「プロはすごいな~。自分でもしっかり入れ込んでいるつもりだけど、スタッフさんにお直ししてもらうと、本当に綺麗な形になるよな~。」と思っていたんです。

まぁ、もちろん毎日いろんなお客さんのフィッティングをしているプロですから、当然と言えば当然なのですが。

ひとつ気になっていたのが、いつも自分で付けた後、お直しをしてもらうときに、ワイヤーあたりを持ってちょっと上に上げるような動作をされるんですよね。

もしかして普段付ける位置が下すぎるのかな?と思っていたので、今回聞いてみたんです。

そうしたら「ちょっとした付け方のコツ」があるとのこと。

まず、普段の私の付け方は、ブラの肩紐を腕に通して肩にかけ、正面を向いた状態で後ろでホックを止めます。

で、その後に上半身を前に倒してバストのお肉をブラの中に入れ込み、形を整える。

多くの方がこんな感じの付け方かなと。(たまに前側でホックをとめてくるくるっと後ろに回す人もいるみたいですが、綺麗に付けるには後ろでホックをとめるほうがいいみたい。)

でもね、上半身を前に90度倒した状態でバストの下のライン(バージスライン)にブラを合わせて、そのまま前かがみになった体勢のまま、後ろでホックをとめる、といいみたい!

下向きになることでバストのラインを確認しやすくなるし、下垂気味のバストボリュームもブラカップに納める位置にいってくれるんですよね。

抜群に綺麗に仕上がる!

最初は「ちょっとやりにくいなぁ・・・うーん、別にいつも通りでもいいかも」と思っていたんですが。

数回練習するうちにすぐに慣れてきて、やっぱりね、私はこの付け方のほうが抜群に綺麗に仕上がる!

これね、素人でも、バストの境目がぼやけちゃってても、わかるのかしら?と思ってたけど、大丈夫だった(笑)ほんと、慣れです。慣れ。

若くてパーン!とハリのある上向きバストの方はいいのかもしれないけど、ある程度年齢を重ねてバストのボリュームが下垂気味の人は、アンダーのあたりにバストのお肉が流れて、ブラを付ける位置が本来よりも下になってしまうのかなと。

サイズが合ったブラを正しい位置につけて、バストのお肉をしっかり入れ込んだ状態で過ごすことで、ヌード状態のバストの形が綺麗になってきたり、アンダーサイズが細くなったりすることもあると思う。

本当に「ちょっとしたコツ」なんだけど、形だけではなく、つけたときの快適さも変わってくるので、ブラの位置合っているかしら?と思う人は、ぜひぜひ試してみてください♪

最初はやりにくいかもしれないけど、何度かやっているうちに楽に、上手にできるようになりますよ~。

▼ ワコール公式ショップはこちら♡

【ワコールウェブストア】ワコールの公式ショッピングサイト。常時5,000点以上の品揃えでお待ちしています♪
ワコールウェブストア

▼ これまでの購入品はこちらにまとめてあります
ランジェリー♡これまでの購入品

▼ バストアップケアについてはこちらで。
40代からのバストアップ