昨日かれいの煮付けを作った時に「砂糖としょうがはないから省こう」と思ったんだけど、後から「生姜パウダー」があったのを思い出しました!

少量まぶして一晩冷蔵庫に入れておいたら、さわやかな香りと辛味で味が締まったような気がします♡

美味しいかれいの煮付けが、さらに美味しくなった~ヽ(^o^)丿

生姜パウダーの効果について、このブログでも以前一度記事にしていました。
蒸し生姜の粉末パウダーはダイエットにも効果的!

生姜パウダーはその名の通り粉末状の生姜で、飲み物に入れたり、調味料として使ったり気軽に生姜が摂れる優れもの。生の生姜と違って保存にも便利です。

↓ 我が家にあるのはこのタイプ

高知県産乾燥粉末しょうが(ウルトラ生姜)パウダー100g【殺菌蒸し工程・1cc計量スプーン入り】アマゾンプライム専用品

今チェックしたら、同じメーカーさんから、同じ商品名でパッケージ違いが出ている・・・?

高知県産乾燥粉末しょうが(ウルトラ生姜)パウダー100g【殺菌蒸し工程・1cc計量スプーン入り】

上のタイプは「アマゾンプライム専用品」ですぐに届くってことですね。下のはメーカー直送になるので少し時間がかかるのだと思います。その分価格は安い♪

このウルトラ生姜パウダーは辛味がしっかりあるので、1回の使用量は本当に少量でOK!!というか入れすぎるとかなり辛いです!

生の生姜を乾燥させて自分で作る方法もありますが、市販品だと粒子も細かく、100gでも100回分くらい?あるので、買ったほうが手軽でいいかな~と思います。

生の生姜と、粉末生姜の違い

生の生姜には「ジンゲロール」という辛味成分が入っていてもちろん健康に良いのですが、実は90%が水分なので有効成分はそれほど多く摂れないのです。

さらに効果を活かすには、熱を加えて乾燥させたのものを使うのがおすすめなんです。

加熱・乾燥させると、「ジンゲロール」が「ショウガオール」へと変化して、温め効果がぐぐぐぐん!と増えます。

この「ショウガオール」は、温め作用の他に消炎効果もあるので、頭痛を緩和する作用も期待できます。PMS(月経前症候群)の頭痛時などにもおすすめですよ。体も温まりますしね(^_^)

生姜パウダーは紅茶やコーヒーに

普段の使い方としては、紅茶やコーヒーに入れて飲むことが多いです。サッとふりかけるだけでいいので本当に手軽!

ミルクや豆乳を入れてラテにすると、生姜パウダーの辛味が気にならず、風味と香りを楽しめます。

他にも黒糖生姜湯、はちみつ生姜湯、レモン、ココア、チャイなど・・・飲み物ならなんでもいけるのでは?と思います。

カフェなどで見かける「ジンジャー〇〇」みたいなメニューを参考にすると、いろいろと楽しめるかも。

お味噌汁などにも入れたりしますが、こちらは不思議と辛味をすごく感じるんですよね~。友人も「味噌汁がなんか辛いと思ったら、生姜パウダーだった!」と言ってました。

それぞれ感じ方が違うので、最初は少量ずつ入れて試しましょう!いきなりドバっと入れるとキケンです!

生姜パウダーのレシピ

生姜パウダーのレシピをいろいろなサイトでチェックしてみると、唐揚げ・チャーハン・煮魚・豚汁に入れたり、はちみつ・ヨーグルトなどに混ぜて食べるのが定番のようです。

クッキーなどのお菓子作りに使うのも定番ですよね。

変わりどころだと、ピクルスやポテトサラダなどにも合うみたい。やってみよう~。

最近気に入っているのは、からし代わりに納豆に入れても美味しいのです。ぜひお試しあれ!

生姜パウダーは冷え性の人におすすめ

生姜の辛味成分は、体を温める効果が高いので、冷え性の人には本当におすすめ。

ジンジャーの精油を使って外側からマッサージするのも一つの方法ですが。

ease アロマオイル エッセンシャルオイル ジンジャー 10ml AEAJ認定精油

同時に生姜パウダーを摂って内側からもケアをしましょう。

飲み物などにササッとふりかけて手軽に使えるので、マイ生姜パウダーを持ち歩いて会社やカフェなどでも取り入れられます。

以前、アルミホイルに入れて持ち歩いていたことがあるんですが、この感じ・・・使う時になんか怪しい粉に見えるんですよ(笑)

なので、お弁当用の小さい調味料ボトルなどに入れるのがおすすめです。

生姜湯とかって冬のイメージが強いですが、夏場のクーラーによる冷え対策にもおすすめですよ!

みんなの口コミをチェック!

「飲み始めて2年程になりますが、低体温が改善されました。

「この粉末生姜を入れたドリンクを飲んだことで、今までの冬ほどの寒さを感じませんでした。

「これでしょうが紅茶を作って飲んでいます。私はしょうがは苦手なのですが、これは大丈夫でした。

「低体温の為、体温を少しでも上げたくて飲み始めました。でも何より美味しいです。生姜が粉末になっただけでこんなにも使い勝手がいいなんて驚きでした。」

冷え性や低体温改善の目的で取り入れる人が多いみたいです。みなさん効果を実感できているようですね。

オーガニックの生姜パウダー

できればオーガニックの生姜パウダーがいい!という方はこちら。

鹿児島県大隅半島で手間隙かけてオーガニック栽培した生姜を使用したもの。鹿児島県有機農業協会の有機JAS認証を受けていて安心です。

オーガニック黄金しょうがパウダー70g

他にもオーガニックの生姜パウダーがあったのだけれど、ベトナム産などになると味がちょっと変わってくるみたいですね。

しょうがココアも気になるな~。(Amazonの関連商品を見ていると次々欲しいものが出てくる・・・)

オーガニックココアで作った しょうがココア100g

生姜ココアは便秘改善にもおすすめ

生姜ココアを飲むなら、自分で純ココアと生姜パウダーを混ぜてつくれば、余計なものが入っていなくていいですよね!(市販のココアはいろいろと入っているので)

1回10g使うとして50杯分!!便秘改善に毎朝飲むならこのくらいの量があるほうがいいな~。

 

次回は、↑ この組み合わせで買ってみます。

「Amazon 生姜パウダーランキング」1位はこちらです♡

高知県産乾燥粉末しょうが(ウルトラ生姜)パウダー100g【殺菌蒸し工程・1cc計量スプーン入り】