2月の女子旅トリップは、箱根・宮ノ下温泉の有名ホテル「富士屋ホテル」の宿泊がメインのひとり旅です♪

箱根へのお得なアクセス方法

東京から箱根への行き方はいろいろあって、時間的に一番早いのは品川から新幹線に乗り、小田原で乗り換えて行く方法。

次に早いのは、新宿から小田急線のロマンスカーで、箱根湯本まで行く方法。

箱根ロマンスカー

乗り換えが少ないロマンスカーにしようといろいろ調べみると、小田急線を使うなら「箱根フリーパス」を買うのがお得 という情報をキャッチ。

新宿駅の小田急線窓口などで購入できる「箱根フリーパス」は、箱根の7つの公共交通機関(小田急電鉄・箱根ロープウェイ・箱根登山バス・箱根登山鉄道・箱根観光船・小田急箱根高速バス・沼津登山東海バス)が乗り降り自由とのこと。

ホテルのチェックインまでは、電車やバス、ロープウェイ、ケーブルカーなどを乗り継いで、芦ノ湖の方をぐるっと見て回る計画だったので、迷わず「箱根フリーパス」を買って行きました。

箱根フリーパス

「箱根フリーパス」は、2日間(大人5,140円)と3日間(大人・5,640円)が選べます。

なんと、一日目に使った交通費を通常料金で計算すると・・・合計で約6,500円以上!

初日だけで元が取れてます。というかかなり得してる!

2日目はどこにも行かなかったとしても、帰りの小田急線もかからないわけですから、本当にお得すぎます。

公共の交通機関で箱根界隈の観光を考えている方なら、買って損はないと思いますよ☆

ロマンスカーカフェでモーニングコーヒー

新宿からロマンスカーに乗る前には、改札内の端にある「ロマンスカーカフェ」で、ロマンスカーを眺めながらモーニングコーヒーをいただきました。

品川駅構内 ロマンスカーカフェ

このカフェは朝6時半から営業しているので、ロマンスカーの始発(7時発)に乗るときも利用できて便利です♪

モーニングセットもあります。

ロマンスカーカフェ モーニングセット

乗車時間までゆっくりと過ごせるのがいいですね~。

ロマンスカーで旅の計画&予習

小田急線のホームでは、箱根の観光情報が満載のパンフレットなど、いろいろと手に入れました。

箱根パンプレット

ロマンスカーの中では、富士屋ホテルの書籍 で予習をしたり、旅のプラン&タイムスケジュール作成をしていたら、あっという間に到着の時間!

箱根富士屋ホテル物語

都内から箱根は近い~!!日帰りでも気軽に行けちゃいますね。

終点の箱根湯本駅へ到着したら、ガイドブックに乗っているルートとは逆方向で、芦ノ湖方面をぐるっと回ることにしました。

荷物はホテルまで運んでもらいます

箱根湯本駅の改札を出て、最初に向かったのは「箱根キャリーサービスカウンター」。

箱根キャリーサービス

12時半までにここで手荷物を預れば、宿泊する宿に届けてくれます。

料金は通常サイズで800円(箱根フリーパスがあれば100円割引!)。荷物を持ち歩いてあちこちでロッカーに入れることを考えたら安いものです♪

箱根キャリーサービス

芦ノ湖の遊覧船乗り場へは、2番乗り場発の箱根登山バスで「元箱根港」まで。

アジア系の外国人旅行客でいっぱい。。。

ここでも「箱根フリーパス」が大活躍ですよ!

次のページ → Bakery&Table(ベーカリーアンドテーブル)箱根でモーニング♪