浅草駅から朝6時20分発の東京スカイツリーラインにに乗って、日光へと向かいます!

途中の下今市駅で車両切り離しになって、後ろの2両が東武日光方面。前の4両は鬼怒川温泉方面へ。

東京スカイツリーライン 窓辺の景色

朝焼けがめちゃくちゃキレイでした♪

東京スカイツリーラインで行くとお得

さすがに平日の早朝は電車もガラガラ。しかも東京スカイツリーラインで行くと、日光まで片道1,360円なんです。

新宿から「特急スペーシア(全席指定席)」に乗ると、特急料金も含めて4,000円。

スカイツリーラインもスペーシアも乗車時間はそれほどかからないので、かなりお得です。

日光駅に到着するのが8時半ごろなので、そのまま日光東照宮などに向かえばちょうどいい時間。

今回のプランでは、まず、明治6年創業という由緒ある「日光金谷ホテル」に立ち寄って、クラシックな雰囲気のメインダイニングで朝食をいただいてきます。

電車移動中もリファをコロコロ

旅行用に購入したコンパクトで軽い「リファカラット フェイス」。もちろん持ってきました☆

電車移動中も脚にコロコロ。気持ちがいい~~~♪

リファカラットフェイス

顔用に開発されたアイテムということもあって、フェイスラインもいい感じにぎゅっとつまんで流してくれます。

4時起き&ちょっと寝不足気味でむくんでいた顔もスッキリ♪

リファカラット フェイス

リファカラット フェイス は、首筋にもぴったりフィットして、かなり気持ちがいいです(^_^)

リファカラット フェイス

黒ハート リファのレビューブログ記事はこちら♡

世界遺産めぐり手形でバス乗り放題♪

浅草から1時間5分と、あっという間に東武日光駅に到着~!

東武日光駅

日光金谷ホテルのレストランのメインダイニングのモーニングの時間帯は、7:30~9:30なので、ちょっと急ぎめでバスに乗って向かいます。

東武日光駅に到着したら改札を出てすぐ左側にあるツーリストセンターで「世界遺産めぐり手形(一日乗車券500円)」を購入。

世界遺産めぐり手形

東武日光駅から日光東照宮の入り口までは、徒歩15~20分くらいらしいので、歩ける距離ではあるんですが・・・

神社やお寺を見てまわるときの階段がけっこうすごいので、バスの乗車券があるとなにかと便利だなーと思いました。

日光駅前に到着していた世界遺産めぐりバスに駆け込みで飛び乗り、日光金谷ホテルへと向かいます!

次のページ → 日光金谷ホテルのメインダイニングで朝食をいただきます