日光名産の湯波(ゆば)がメインの 懐石ランチ をいただいた後は、手荷物を預けていた 日光金谷ホテル へ戻って、バスを待っている時間までホテル内の売店でお土産を見て回りました。

日光金谷ホテル

百年カレーが気になる

日光金谷ホテルには、今回朝食をいただいたメインダイニングの他に、メイプルリーフというレストランがあります。

そこで食べられるメニューに「百年カレー」というものがガイドブックに載っていて、ちょっと気になっていたんですよねぇ。

ホテルの蔵の中から見つかった100年前のレシピを元にしてつくられたカレーなんだって。

湯波(ゆば)ランチを食べた後に、ホテルの入り口にある「金谷ベーカリー」のショーウィンドウに、百年カレーのレトルトを発見!うわーーー気になる!!!

百年カレー

レトルトのカレーを好んで食べる人は周りにいないなぁ、と思ったんだけど、自分のお土産として買って帰ってくるというのもありだったかも。

(追記)楽天市場で見つけました☆ → 金谷ホテル百年ライスカレーセット

金谷ホテルグッズがかわいい

日光金谷ホテルで手荷物を受け取ってから、バスの時間まで少しあったので、ホテル内の売店をのぞいてみました。

金谷ホテルのオリジナルグッズがかなりたくさん並んでいて、これがまたかわいい♡

金谷ホテルグッズ

金谷ホテルグッズ

売店奥のスペースでは、ベーカリーのパンも買うことができるみたいです♪

金谷ホテルベーカリー

お土産には、金谷ホテル伝統のシナモンロールを使った「シナモンラスク」が人気らしいですよ。

食べあるきもできる揚げゆばまんじゅう

日光金谷ホテル近くの「神橋」というバス停から5分くらいで東武日光駅に到着。駅前にはお土産屋さんが立ち並んでいます。

どのガイドブックにも載っていて気になっていたのは・・・「揚げゆばまんじゅう」というスイーツ。

ゆばまんじゅう

買ってその場で食べている人がたくさんいた~!

ネタ的に食べておこうかしら・・・と思っていたんだけど。さすがに、ゆば懐石でデザートまで食べた後だったので、おまんじゅうが入るスペースはありませんでした。残念(∋_∈)!

チーズケーキ日瑠華(ニルバーナ)

「揚げゆばまんじゅう」の他にもうひとつ気になっていたスイーツが「チーズケーキ」。どうも日光はチーズケーキが有名らしいですね。

中でも老舗の「西洋料理・明治の館」のカフェで食べられる「日瑠華(ニルバーナ)」というチーズケーキは、40年来のベストセラー。

小麦粉を一切使わない贅沢なチーズケーキなんだそう。

日瑠華(ニルバーナ)

お持ち帰りもできるようなので、買って帰って宿泊する温泉宿で食べるのもありですよね。

次回また日光にくる機会があったら、スイーツ分のお腹の空きも確保しておかねば!

東武日光駅前は、お土産を購入できるお店もいろいろあるので、東照宮を見た後のスケジュールは少し時間に余裕を持って、ゆっくりと見て回るといいかもしれませんね(^_^)

お土産&スイーツを見て回った後は、本日のお宿・鬼怒川温泉にある「若竹の庄(わかたけのしょう)」へと向かいます。

12月の日光はとにかく寒い!!到着したらすぐに温泉に入って、身体をあたためるぞ~~~!!!

次のページ → 本日のお宿・若竹の庄に到着~!