日光でのお昼ごはんは、日光の名産品「湯波(ゆば)」ランチ♪

日光の湯波

湯葉といえば京都のイメージがあるけど、日光でも美味しい湯波が食べられるのだそう。

京都の湯葉は端から引き上げるのが特徴で、日光の湯波は真ん中から引き上げて2枚が合わさり、波のような模様ができるので「葉」ではなく「波」の文字を使います。

日光の湯波

久しぶりに食べるゆば料理。楽しみです♪

ゆば懐石ランチ

候補のお店は「fudan 懐石 和み茶屋」「小料理 新松」「元祖日光ゆば料理 恵比寿家」の3店。

日光東照宮を歩きまわってかなりお腹が空いていたので、いちばん近くの「和み茶屋」さんに駆け込むことに。

和み茶屋

fudan 懐石 和み茶屋
住所 栃木県日光市上鉢石町1016
交通手段 日光ICより車で5分 神橋バス停下車すぐ
営業時間 11:30~16:00(L.O.14:30)
定休日 水曜日 他お休みする場合あり

ランチは「ゆば懐石ランチ(2700円)」と「懐石ランチ(1500円)」の二種類。

もちろん注文したのは「ゆば懐石ランチ」です!!

ゆば懐石ランチ

店内はセンスのいい和風のインテリア。今回は小上がりのお座敷でらっくりといただきました♪

和み茶屋

ゆば懐石ランチ♪

先付けは「ひきあげゆば」。肉厚でしっかりとした食感と大豆の旨味。日光の湯波を堪能できる一品です♪

引き上げ湯波

お吸い物は「ゆばと車麩の潰し仕立て」。お上品な味わいです。

ゆば懐石ランチ

前菜はどれも薄味の味付けで美味しくいただけました。クッキーを使ったキノコが不思議な感じだったな。

ゆば懐石ランチ

煮物「白菜と厚揚げの精進しちゅー」で、冷えた身体もほっこり温まります。

ゆば懐石ランチ

中鉢「揚巻ゆば」は、歯ごたえもしっかりあって、ちょっと甘めの味付けがいい感じです。ゆば、美味しいなぁ~~~♡

ゆば懐石ランチ

揚げ物の「平ゆば包み揚げ」には、日光名物のしそ巻唐辛子を少量包んで上げたもの。香りがものすごく良くて、帰りに買って帰ろう!と思いました。

ゆば懐石ランチ

最後のデザートは、「豆乳の杏仁とうふ」をチョイス。レモンソースが爽やかで美味しかったです♪

ゆば懐石ランチ

日光の湯波(ゆば)は、厚みがあって旨味も濃厚で、ぜひまた食べたい!!と思いました。

今回入った「fudan 懐石 和み茶屋」は、リーズナブルな価格で懐石をいただけて、スタッフさんもみんな感じが良くて、いいお店だったなぁ♪

ごちそうさまでした(*^-^*)

和み茶屋懐石・会席料理 / 東武日光駅日光駅
昼総合点★★★★ 4.0

美味しい湯波ランチをいただいた後は、手荷物を預けていた日光金谷ホテルへ戻り、軽くお土産を見てみます。

その後、バスに乗って東武日光駅へ行き、本日のお宿がある鬼怒川温泉へ向かいますよ~♪

次のページ → 日光のお土産&気になるスイーツあれこれ