広尾プライム皮膚科 のVIO脱毛レポートです。

院内の様子・カウンセリングについては、前回の記事で。

広尾プライム皮膚科のVIO脱毛口コミレポート【1】アクセス・院内の雰囲気・カウンセリング

カウンセリング当日施術が可能

広尾プライム皮膚科の 無料カウンセリング に申込みをするときに、当日施術を希望するかどうかのチェックを入れるところがあります。



予約状況によるのかもしれませんが、今回は希望箇所のVIOの脱毛を当日にすることができました。

すぐに脱毛を始められるのは嬉しいですよね。

個室で着替え・施術

広尾プライム皮膚科 の施術室はすべて個室になっています。



着替えから施術まで個室で行うので、他の人に気を使わなくてゆっくりできます。

施術ベッドのリネン類はすべてタオルです。( 脱毛料金が安いエステサロンなどでは、ビニールシートや不織布だったりします )

ベッドの上に用意してあるワンピース型のガウンを着て、下は紙ショーツに履き替えて準備をします。



今回はVIO脱毛のみなので、トップスはそのままで上からワンピースを着て、下だけ履き替えればいいということでした。



準備ができたら、ベッドの上に仰向けになって待ちます。

カウンセリング・医師の診察

着替えが終わったころを見計らい、看護師さんが戻ってきて、ベッドに横になったままで軽くカウンセリング。

その後、『 医師の診察がありますので、このままお待ち下さいね 』ということで、待っていると・・・すぐに女性医師の方がいらして、VラインのあたりとOラインの肌を直接見て診察してくれます。

↓ こちらの先生でした。



脱毛後の注意点なども軽く説明してくれて、カルテにメモを残して( たぶん照射レベルの指示とか? )看護師さんに渡し、診察は終了。

VIO脱毛は経験済みで慣れているとはいえ、デリケートゾーンを見られるのはやっぱり多少恥ずかしい・・・

でも、ちゃんと診てもらえるほうが、安心感があっていいなとも思いました。

医師が脱毛部位をちゃんと診てくれるクリニックって、ありそうで意外とないんですよ~。

ちなみに・・・先生はとっても美人で、肌もキレイだった!!( ← しつこいけど、ここ重要ポイント!笑 )

脱毛機は2種類

広尾プライム皮膚科 で使用している脱毛機器は、「 ライトシェア(ダイオードレーザー)」と「 アポジーエリート(アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー)」の2種類。



肌質や毛質に合わせて2種類のマシンを使い分けている・・・という解説をしているサイトが多かったのですが、実際は・・・

『 脱毛効果には差がないので、お部屋の案内によって使用する脱毛機が変わる感じです 』とのこと(笑)

「 ライトシェア(ダイオードレーザー)」は、冷たいジェルを肌に塗って照射するタイプの医療レーザー脱毛機。

「 アポジーエリート(アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー)」は、2種類のレーザーを使える医療レーザー脱毛機。

ヤグレーザーは色の黒い肌に使うレーザーなので、通常はアレキサンドライトレーザーを使うのだと思います。

アポジーエリートは冷たい風が出て、肌表面を冷やしながら照射するタイプになります。

今回のお部屋は「 アポジーエリート 」でした。



どちらか気に入った脱毛機がある場合は、予約時に指定することもできるそうですよ。

Vライン脱毛からスタート!

カウンセリングと医師の診察が終わり、いよいよVIO脱毛の照射に入ります。

まずはあお向けで、Vラインからスタートです。

体全体にタオルをかけたまま、デリケートゾーンのあたりだけタオルをめくり、拭き取り消毒をします。

その後マーカーでラインを引き、手鏡で確認。

広尾プライム皮膚科 のVラインの範囲はかなり広い!

ショーツのラインほぼすべて脱毛可能なので、仕上がりがキレイなのだそう。これはかなりのアピールポイントですよねぇ~。

扱っている2種類の脱毛機のうち、「 ライトシェア(ダイオードレーザー)」は今まで通っていた他クリニックで使用していた脱毛機と同じなのですが、「 アポジーエリート(アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザー)」は初めて。

冷たい風が出て照射口は肌に触れない(空中でレーザーが出る)ので、不思議な感覚~!という患者さんもいるらしいです。

『 手に風を当ててみましょうか? 』と、手の甲に試しに当ててもらうと・・・ブオォォォ~~~!とけっこうな風量の冷たい風が(゚д゚)!

なんとなくの感覚がつかめたので、Vラインの照射へと進みます。

まず、左の腰骨あたりから。この辺はほぼ毛がないところなので、ブオォ~と冷風が当たるだけ、という感覚。

Vラインの毛を残しているあたり(少しシェービングをして整えた)は、わずかにチクっとする感じ。

痛いというほどでもないな~。

Vラインの上には小さなタオルを置いて、少しずつめくりながら、ラインを引いたブロックごとに丁寧に照射をしてくれました。

ずーっと丸見えじゃないように配慮してくれてるから、気分的にも安心でしたよ!( 看護師さん的には丸見えだと思うけどね!笑 )

範囲が広いこともあって、他のクリニックより少し時間が長かったような気もするけど、それでもあっという間です。

Vラインの照射後は、マーカーの拭き取りをして、お薬を丁寧に塗ってもらいます。

これでVラインの脱毛が終了です!

Iライン脱毛・・・すごかった!

Vライン脱毛につづき、あお向けのままでIライン脱毛へ・・・

まず、右足を軽くくの字に曲げて、拭き取り消毒から。

Vライン・Oラインとの境目にラインを引き、今現在のアンダーヘアの形がこうなので、このあたりに引いています。と説明をしてくれて、照射スタート!

Iラインはまだ少し毛が残っているので、痛みがあるかも!?と、ちょっとドキドキ。

でも実際は、毛のある部分は多少パチっと一瞬痛みがあるくらいで、どちらかというと・・・風が冷たくて大事な部分が冷えるーーー(∋_∈) という感じでした。

で、何がすごいって・・・

Iラインの部分をぐいぐい外側に開いて( そんなに強い力ではありません )内側までバシバシ照射してくれる!

風が当たっているだけなのか、レーザーも当たっているのか・・・

とにかく、内側の内側まで、かなりしっかり照射してくれました。頼もしい!

エステサロンなどでは、リスクがあるから粘膜の部分は照射できない、と言って、外側から見ても割れ目付近に毛が残っているような仕上がりだったりしますからね~。

Iラインの粘膜の内側のほうって、意外と誰でも毛が生えているものらしいです。

IラインとOラインは、つるつるで毛が1本もないくらいまで完璧に脱毛したい派にとっては、広尾プライム皮膚科 のようにしっかり内側まで脱毛照射してもらえるのは、うれしいかぎりです。

もう片方も同じように照射して、拭き取り、お薬を塗って、Iライン脱毛終了!

IラインとOラインの境目はしぶとい部分で、まだ少し毛が残っていたのか、チクっと痛みがありました。

VIO脱毛を始めたばかりで、Iラインにまだしっかり毛が残っている人は、やっぱりそれなりに痛みはあるだろうな~と思います。

医療レーザー脱毛はパワーがあるから。うん、それは仕方ない。

最後はOライン脱毛

最後はうつ伏せの体勢になって、Oライン脱毛です。

尾てい骨のあたりから、肛門まわり、Iラインとの境目に引いたラインのところまで照射します。

Oラインはもうそれほど毛がないから余裕~♪ と思っていたけど、ほんの少ーしチクチクしたな~。まだ産毛のような毛があるのか、肌の色素が濃いめの部分だからなのか。

でも、範囲が小さいのであっという間に終わりました!

拭き取りをして薬を塗った後は、保冷剤でお冷やしをします。

最近、お冷やしはなしというサロンやクリニックが多いので、ちょっと新鮮。脱毛機が進化しているので必要はないのかもしれないけど、手間を省いたり効率化するという意味合いも強いんじゃないかな。

広尾プライム皮膚科 はその点、ちゃんとしてるな~という感じです。まぁ、その分少し時間はかかりますけどね。

あお向けになって、IラインとVラインを同時にお冷やししたら、VIO脱毛すべての施術が終了です!

全部で30分くらいだったでしょうか。ドキドキしている間に終わっちゃった感じです(笑)

それにしても・・・Iラインの脱毛はすごかったー!

今現在はVラインの毛は残しているんですが、そのうち全部脱毛してなくしてしまおうかとも考えているので、そのときは 広尾プライム皮膚科 でお願いしようかな、と思いました。

割れ目のVライン側の毛って、けっこう内側の方まであって、ここはしぶとい部分らしいんです・・・

なので、全脱毛するときには、しっかり内側までぐいぐい脱毛照射してもらえるところでやりたいのでね!

Iライン・Oラインつるつる派の人にはおすすめですよ!!

広尾プライム皮膚科でVIO脱毛する!


広尾プライム皮膚科

お気に入りランキング

個人的に気に入っているおすすめクリニック&サロンをご紹介します(^_^)
3位はミュゼ・プラチナム!キャンペーンコースの価格も魅力ですが、なによりも痛みが少なく効果がある!というのが3位ランクインの理由です。Iラインの内側ギリギリまで照射してくれて、スッキリつるつるになったのには、正直、驚いています・・・ カウンセリング予約はこちら♪

おすすめ記事

VIO脱毛キャンペーン 比較してみました♪


アリシアクリニック