長野(小布施・松本)1泊2日の姉妹女子旅の締めくくりは、新幹線に乗る前に、長野駅ステーションビルMIDORIのレストランフロアにある「信州蕎麦の草笛」で、くるみ蕎麦をいただいてきました♪

草笛 くるみ蕎麦

長野駅の駅ビルでお蕎麦が食べられるお店は、居酒屋さんっぽいメニューの「食楽彩々そば処 みよ田」と、お蕎麦専門店の「信州蕎麦の草笛」のふたつ。

今回はくるみだれで食べられる「信州蕎麦の草笛(くさぶえ)」に入ってみました。

信州そば草笛

お蕎麦のメニューはいろいろと種類がありますねぇ~。「とろろ蕎麦」もいいけど~。でもここは初志貫徹で「くるみ蕎麦」を。



まずは、山芋の浅漬をつまんで。



お次は、そばサラダ・・・どーーーん!!!



山盛りの大根の下には、素揚げしたお蕎麦がたっぷり。くるみだれをかけていただきます。

そして・・・メインのくるみ蕎麦・・・どーーーーーーん!!!

草笛 くるみ蕎麦

上げ底ではなくて、しっかり下の方まで入ってる。かなりすごい量です(@_@)

ナナメ前の席では、女の子が天ぷらそばを注文していて、それはさらにスゴイ量だった!

さらに、ざる蕎麦の大盛りを注文すると、こんなスゴイのが出てくるそうですよ。こちらも上げ底なしで、器にみっちり入っているらしい。

これ、大盛りっていうか・・・山盛り(笑)



くるみ蕎麦は、テニスボール大くらいあるた~っぷりのくるみペーストに、そばつゆを入れて溶いて、お蕎麦をつけていただきます。



うん、甘くて美味しい♡

甘いもの好きにはたまらない味です。甘いのが苦手な人は、最後のほうは食べ飽きちゃうかも?

お蕎麦もつるりとのどごしがよくていい感じ。

コシもあって、食感もいい♪

「草笛」で使用している蕎麦粉は、浅間山麓の霧が降る高原地帯にある自社栽培農場産、というこだわりぶり。

自社栽培のそば粉で作る本格手打の生蕎麦を、その場で切っている様子もガラス越しに見られます。



駅ビルでリーズナブルなお値段で手軽に食べられることを考えると、かなりレベルが高いのではないでしょうか。

サラダはさすがに全部は無理だったけど、お蕎麦は完食!お腹パンッパンです(笑)

長野駅周辺のお店はどこも閉店時間が早い中、22時まで営業してくれているのはありがたかったです(^_^)

夕食に長野駅周辺で信州そばが食べたくなったら、長野駅ステーションビルMIDORIのレストランフロアにある「信州蕎麦の草笛」が便利かもしれません☆



最後に美味しいお蕎麦が食べられてよかった。ごちそうさまでした♡