善光寺の帰り道は、参道で美味しいおやき探し♪9時ごろになるとお店もちらほらとオープンしはじめますよ~。



姉がその場でネット検索して見つけた人気のおやき屋さん「小川の庄おやき村」は、オープン時間前だったようで、朝早い時間では買えず。

近くにあった 鉄板で焼いてくれる昔ながらのおやき屋さん「つち茂」で、なすのおやきを購入しました。



こちらもネット情報ではなかなか評判のよかったお店で、おやき生地は薄めでもちもちしていて、味はたしかに美味しかった。

でも・・・冷凍のおやきをレンジでチンしてから表面を焼いていたのです(∋_∈)

なので、おやきの具材がレンチン独特の熱さ・・・それがちょっと残念だった。(レンチンがショックで写真撮ってません・・・)

気になっていた「小川の庄おやき村」は、旅の最後に長野駅で買ってみました。



夕方でもたくさんの種類から選ました。でも、やっぱり長野のおやきと言えば定番の野沢菜ですよね♪



近くにテーブルや椅子があったので、その場でいただきます(^_^)



「小川の庄おやき村」は蒸しおやきだからか、ふんわりした厚めの生地。「つち茂」とはまたちがった食感です。



おやきの生地は薄めの「つち茂」が好みだったな~。レンチンじゃなければ・・・

次回長野に行くことがあったら、美味しいおやきのお店を事前リサーチして、リベンジしたいと思います。

どこかおすすめのお店がありましたら教えてください☆情報お待ちしておりますヽ(^o^)丿