モーニングをしたコメダ珈琲店からてくてく歩いて、五十鈴川駅のコインロッカーにスーツケースを預け、さらにてくてく歩いて伊勢神宮内宮へ。

友人のリサーチで徒歩10分くらいという話が、実際に歩いてみるとかるく20分以上はかかった・・・。いい運動になりましたが、バスでの移動をおすすめします(笑)

さすがに内宮は朝から人がいっぱい!

伊勢神宮内宮

内宮の宇治橋は右側通行~。

伊勢神宮内宮

木々の迫力・気がすごいです。

伊勢神宮内宮

前に訪れたのは式年遷宮前だったので、それぞれお宮の場所が移っていて以前とは違う景色でした。

神宮式年遷宮とは
神宮式年遷宮(じんぐうしきねんせんぐう)は、神宮(伊勢神宮)において行われる式年遷宮(定期的に行われる遷宮)のことである。神宮では、原則として20年ごとに、内宮(皇大神宮)・外宮(豊受大神宮)の二つの正宮の正殿、14の別宮の全ての社殿を造り替えて神座を遷す。このとき、宝殿外幣殿、鳥居、御垣、御饌殿など計65棟の殿舎のほか、装束・神宝、宇治橋なども造り替えられる。


今回は時間がなかったこともあったのですが、1時間もかからずさーっと駆け足で見てまわる感じになりました。

でも、やっぱり自分たちだけよりもガイドさんと一緒にまわるのがいいですね。

内宮は広くて見どころもたくさんあるので、事前に観光ガイドさんに案内を依頼しておくことをおすすめします。→ 伊勢神宮参拝の観光ガイド予約

内宮参拝の後は、すぐ横にある「おはらい町」&「おかげ横丁」で、食べ歩きをしながら軽くお腹を満たします♪

次のページ → おはらい町&おかげ横丁で食べ歩き♪