「第1回まるごと津堅島祭り」では、午前中の2時間のうちに、津堅島の特産品(にんじん・生もずく)のお料理をいろいろといただきました。

いちばんの特産品は「にんじん」。にんじん畑が島のほとんどの面積を占めていると言っても過言ではないんです。

お祭りでは、3.5kgのにんじんが500円で販売されていましたよ!!

津堅島のにんじん

このにんじんは、甘みがあって栄養価も高く、県内外のレストランやホテルなどに出荷されてしまうので、一般の市場にはでまわらないものらしいです。

この日は郵便局員さんが来ていて、ゆうパックで送ることができるということだったので、帰りに買って送ることにしました。

にんじんサイダー&にんじんもち

お祭りは10時からスタートだったのですが、食べ物のブースは11時からということで、まずは物販のブースで「にんじんサイダー」と「にんじんもち」を購入。



にんじんの甘味がすごい!!野菜ジュースというよりは、お子さんが好きな甘いジュースって感じで、にんじん嫌いの人でも飲めそうな美味しいジュースでした。

にんじんもちはシンプルで懐かしい味。一緒に行った社長!さんは、一気に一枚食べていました(笑)

もずく丼

11時からはお食事のお店も次々スタートして、まず最初に食べたのは「もずく丼」。



優しい味付けのもずくがたっぷりとのっていて、美味しい♪

ずっしりと重みのあるボリューミーな丼でしたが、おかわりしたくなるくらいでした(^o^)

にんじんそば

続いて食したのは「にんじんそば」。沖縄そば?ににんじんパウダーが練りこんであります。



こちらも優しい薄味だったんですが、にんじんの味がしっかりしましたよ!

もずく天ぷら

もずくたっぷりのかき揚げ天ぷら。なんと、5枚で300円!



もちもちの食感がいい感じだったな~♪


3人でシェアしたとは言え、これはちょっと食べ過ぎだったかも・・・(笑)

ということで、腹ごなしにお散歩しながら島散策をすることにしました。

次のページ → 沖縄本島から15分で行ける美しすぎるビーチ