ホノルルからアラモアナセンターに行ったり
カカアコやダウンタウンに行ったり・・・
ハワイの中心部で短距離移動をするときの交通手段として

自転車シェア「biki(ビキ)」
タクシー配車アプリ「Lyft(リフト)」
どちらが安くて便利か!?

調査してみました~。



今回はワイキキの中心部から
コンベンションセンター近くの
ホノルルコーヒーまでの移動
ということで比較してみます。



自転車シェア「biki」の場合

まず最近登場した自転車シェアのサービス「biki(ビキ)」。

ハワイ 自転車シェアbiki

利用方法も簡単で、クレジットカードさえあれば
旅行者でも気軽に利用することができます。

(参考記事:ハワイの自転車シェアリング「biki」の使い方・利用方法

自転車に鍵などは付いていないので
基本的に目的地近くに到着したら
ステーションを探して返却します。

なので、事前にステーションの場所を
調べておく必要があります。

ワイキキの街の中には
ステーションの数も多く
メインのカラカウア通りにも
短い間隔で設置されていて借りやすい。



目的地近くには、コンベンションセンター前と
運河の中にも・・・?(笑)



これで、bikiでの移動は
可能だということが分かりました。

で、問題は、料金。

この日は2人で行動していたので
1回(30分)3.5ドル+TAX=3.67ドル

二人分で・・・
7.34ドル。

三人で行動していたら11.01ドル。
ちょっと高いですね・・・

タクシー配車アプリ「Lyft(リフト)」の場合

この日は暑かったので、
クヒオ通りにあるホテル「ロイヤルクヒオ」前で
「Lyft(リフト)」を呼ぶことにしました。

2人で乗車して、冷房のきいた車でラクラク移動。

かかった料金は・・・
6.7ドル!

Lyft(リフト)の乗車料金

自転車よりも安いです・・・

3~4人で乗車していたら
一人あたりの金額はかなり安くなりますよね。

もちろん距離が延びれば
料金もそれなりに上がってきますが
複数人での移動なら
タクシー配車アプリを利用したほうが
断然安くて便利!!
ということが分かりました。

乗車位置も指定できて
目的地の目の前まで送ってもらえますしね。

ステーションを探したり、
時間を気にする必要もありません。

気候がいい季節なら
気持ちのいい風を感じながら
自転車に乗るのも楽しいと思うけど・・・

複数人での移動なら、
タクシー配車アプリがおすすめです(^^)♪

タクシー配車アプリについて詳しくはこちら





ハワイ旅行 お役立ち記事
リモワのスーツケースを楽天の激安&送料無料ショップでレンタルしてみました♪
ハワイの移動はタクシー配車アプリ「Lyft」と「UBER」が便利!
人気の飲む日焼け止めサプリメント 口コミでおすすめの3種類の価格・成分・コスパを比較!
ハワイでスマホをネット接続するためにグローバルWiFiをレンタルしました

女子旅ハワイ!旅行記ブログ記事一覧
2017年 6月
2016年 3月 | 6月 | 10月 | 12月
2015年 12月




ハワイでスマホを使いたい人に
海外専用グローバルWiFi

ハワイでの支払いに安全・便利!
お財布のような海外プリペイドカード

キャッシュパスポート


女子旅グッズ特集( ハワイ編 )💕