2017年10月から、ホノルル市内で スマホなどを見ながら道路を横断することが禁止となり、捕まると罰金が科されるようになった のをご存知ですか?



注意散漫の歩行によるけがや死亡事故を減らすため、「 Distracted Walking Law(注意散漫歩行条例)」が可決され、2017年10月25日から施行されています。

これは、歩行者がスマートフォンやデジタルカメラなどの携帯電子機器を見ながら、道路や高速道路を横断することを禁じる条例。

違反の回数に応じて、15〜99ドル(1650円から1万円相当)が科されるので注意が必要です!

・1回目 15ドル以上35ドル以下
・2回目 35ドル以上70ドル以下(初犯から1年以内)
・3回以上 75ドル以上99ドル以下(初犯から1年以内)


ただし、通報のための緊急電話(911)や、オーディオ機器の使用は禁止行為に含まれないそう。


実際に逮捕されるの?

今回のハワイ滞在中に、歩きスマホで逮捕されている人は目撃しませんでしたが、注意を受けている人はいたようです。

日本でいう駐禁を取り締まっている民間の人のような感じの人に、横断歩道での歩きスマホを注意をされている人がいたそうですが、特に罰金などは取られていなかったみたい。

初回だったからなのか?よくわかりませんが、取り締まっている人がいるのかもしれません。とくにワイキキの街中で人が多いところにはいそうです。



旅行中は、地図を見たり、お店の情報を調べたりと、ついつい「 歩きスマホ 」をしてしまいがち。

そもそも、歩きスマホ自体、人にぶつかったりする可能性があるので、良くないのですが。

ついうっかりそのまま横断歩道を渡ってしまい、注意を受けたり、罰金を取られてしまったら悲しいですよね。

道路を渡る際の歩きスマホ(デジカメも!)には、くれぐれもご注意くださいね。


女子旅グッズ特集( ハワイ編 )💕




ハワイ旅行 お役立ち記事
リモワのスーツケースを楽天の激安&送料無料ショップでレンタルしてみました♪
ハワイの移動はタクシー配車アプリ「Lyft」と「UBER」が便利!
人気の飲む日焼け止めサプリメント 口コミでおすすめの3種類の価格・成分・コスパを比較!
ハワイでスマホをネット接続するためにグローバルWiFiをレンタルしました

女子旅ハワイ!旅行記ブログ記事一覧
2017年 6月 | 11月
2016年 3月 | 6月 | 10月 | 12月
2015年 12月