篠原涼子さん主演のドラマ『オトナ女子』(フジテレビ系)の第1話が10月15日に放送されました。

オトナ女子第1話あらすじ

オトナ女子 第1話あらすじ

40歳独身の中原亜紀(篠原涼子)は、恋愛アプリを手がける会社のキャリアウーマン。デビューを目指す年下のミュージシャン・伸治、愛猫のちくわと暮らしている。しっかり者だが恋愛では相手に尽くしすぎてしまい、なかなか幸せをつかめないでいた亜紀は、伸治の前では本音を出せない。心を許せるのは、同い年で独身の女友達――ホレっぽくさまざまな男性にアプローチしているフラワーショップオーナーの大崎萠子(吉瀬美智子)と、バツイチで3人の男の子を女手ひとつで育てている坂田みどり(鈴木砂羽)だけ。亜紀たちは、何かにつけて女子会を開き、気兼ねなく愚痴を言い合っている。

モバイルコンテンツ部に所属する亜紀は、工藤美和(市川実和子)、立花沙織(平山あや)、前川亮介(吉沢亮)ら年下の部下とともに、アラフォー向けの恋愛アプリに取り組んでいる。この企画には、プレイボーイとして有名な社長の栗田純一(谷原章介)も期待を寄せていた。

あるとき亜紀は、10年以上前に何本もの恋愛ドラマをヒットさせた脚本家・高山文夫(江口洋介)にゲームの監修を依頼しようと思いつく。高山の居場所を調べ、彼が入り浸っているカフェを訪れる亜紀。しかし高山は、企画書を見るなり「いい年して胸キュンもない」「40歳は女子とは言わない」と言って取り合わない。そんな高山の態度にカチンときた亜紀は「あなたこそ思春期丸出しの偏屈男だ」と言ってしまい…。(「オトナ女子」公式サイトより

主人公・中原亜紀の年下ミュージシャンの彼氏役で、斎藤工さんも出演しているんだけど、第1話で早々にお別れしちゃいましたね!?ゲスト扱い?今後も出演するのかな?

オトナ女子

それにしても、最後の別れのシーンは・・・泣いちゃいました。あのセリフはヒドい。。。

まだ1話目なのにね。感情移入しまくりです(笑)

何気にペットの猫「ちくわ」が可愛かったな♡ ブサかわいい魅力で人気のキャラクターになりそうですね。

オトナ女子 ペットの猫 ちくわ

[adrotate banner=”18″]