篠原涼子さん主演のドラマ『オトナ女子』(フジテレビ系)の第10話が12月17日に放送。

オトナ女子 第10話

※女子会で使われているグラスは → これ!

オトナ女子 第10話あらすじ

高山(江口洋介)が今まで亜紀(篠原涼子)にしてきたことはすべて小説のためだった!? 大きなショックを受け、落ち込む亜紀…。

亜紀の異変に気づく池田(平山浩行)、亮介(吉沢亮)。母・絹江(朝加真由美)との別居を決意した萠子(吉瀬美智子)、子どもたちへの愛を再確認したみどり(鈴木砂羽)にも転機が!?

そんな中、亜紀の前にやってきた高山は…。

亜紀(篠原涼子)、萠子(吉瀬美智子)、みどり(鈴木砂羽)、三人の恋の行方はどのように展開していくのでしょうか。みんなが幸せをつかむことができるのかな。

オトナ女子 第10話

「オトナ女子」第10話の感想は放送後に更新予定です♡

[adrotate banner=”18″]