5日前に「これはデトックス!?」というくらい大量のお便りがあり、思春期の頃からずっとコンプレックスだった「ぽっこりお腹」がペッタンコに!!

が・・・その後うんともすんとも便意を感じない日が続いていて、便秘の症状が復活。

『あのペタンコお腹をキープしたい!!!』と、いろいろ試してみたものの、ピクリとも便意の波は来ず、途方に暮れていました。。。

「体質によっては、玄米が逆に便秘を悪化させる場合もある」なんて情報を目にして、毎日美味しくいただいて幸せを感じている玄米を減らしてみたほうがいいのかなぁ、と思っていたとき

便秘に効果があるツボについて書かれているブログ記事を読んで、まぁ~試しにやってみるかぁー。と、リファ(ReFa) を使って便秘のツボ押しをしてみました。

便秘に効果的なツボ

便秘の他にもいろいろな症状に効果があって、万能のツボとも言われる有名なツボ「合谷(ごうこく)」。このツボを リファカラット フェイス のお尻の部分を使ってグイグイ押してみます。

親指と人差し指の付け根のちょうど中間のあたり、手の甲側にあるツボです。

便秘に効果のあるツボ

そして、手首のシワから指4本分の筋の間にある「間使(かんし)」もリファでゴリゴリ押します。

便秘に効果的なツボ

トイレの中で実際にいきみながら指圧するには最適のツボらしいですよ。

他にもたくさんのツボが紹介されていたけど、面倒だったのでこの2つで終了。この時点ではとりたてて変化はなかったのですが・・・

1時間後にスルリと・・・

ツボ押ししたことはスッカリ忘れたころに、『あ・・・もしかして!?』微弱な便意を察知。

すぐにトイレに行って、快便師匠(地元の友だち)の名言「リラックスするんだよ。そしたらスルッと出るんだよ~」という教えを思い出し、深呼吸を数回してリラ~ックス。

便秘の人はわかると思うんだけど、便秘がちな日が続くと、ついつい息を止めていきんじゃうんですよね。

深呼吸を数回すると、吐く息とともに・・・するりん♪

って・・・ホントに!?

数日間便秘をしていたとき特有の「産みの苦しみ」もなく、腸で乾燥しきったコロコロうさぎウンチでもなく。なかなかにいい状態で出てきましたよ(゚д゚)!すごーい!!

何日も悩んでいたのがウソのようです。

リファカラットレイが押しやすい!

リファでツボ押しをしたといっても、お尻の部分を使って押すので、ソーラーパネルから光を取り込んで発生する「マイクロカレント」が出ているわけではないんですよね(たぶん)。

リファカラットレイ マイクロカレント

なので、ツボ押しができる棒だったり、何もなければ指で押しても何でもいいと思うんですけど。

こんなにすぐにツボ押しの効果を感じたのは初めてでした。

わが家には、顔用の「リファカラット フェイス」と、顔にもボディにも使える「リファカラット レイ」があって、最初は細めの「フェイス」が押しやすそうだな~と思ってやってみました。

その後、試しにフェイスよりも大きめの「リファカラット レイ」で押してみると・・・

えっ!?すごい刺激がくる!!!

とっても軽い「リファカラット フェイス」と比べると「リファカラット レイ」はほんの少しですが重みがあるので、力をかけやすいのかもしれません。かなりいい感じ~♪



同じくらいの力をかけて押しているつもりなんだけど、「リファカラット レイ」の方が確実にしっかりとした刺激を感じます。

トイレに設置しておく「ツボ押し用のリファ」が欲しい~~~!(笑)

とりあえず数日試してみて、その後の様子を見てみようと思います。

便秘がちな方はぜひぜひ試してみてください☆

リファ(ReFa)でスルッと快腸!



おすすめのセットはこちら 【体験レビュー】
【関連まとめ】
メモ ReFa(リファ)の選び方~使う部位別~
メモ ReFa(リファ)の選び方~ローラーの大きさ別~

【おすすめ記事】
リファシリーズ最初の1本としておすすめなのはコレ!

【リファシリーズ アイテム一覧】

        

リファカラット
美容ローラー人気の火付け役!リファの秘密