マイナチュレ ヘアカラートリートメント

手間も時間もかけずに、自宅で簡単に白髪を染められるアイテムとして人気の「 ヘアカラートリートメント 」

いろんな種類のものが出ているので、どれがいいのか迷っていました ウーン。


ブログなどで詳しく口コミレビューしてくれている方の情報を読みまくり、サイト内のランキングでおすすめされているいくつかの商品(利尻トリートメントLPLP(ルプルプ)など)がいいようだなぁ、とは思っていたのですが。

美容院のヘアカラーや、市販の白髪染めとは併用しないほうが良い、とのこと。(薬剤が反応して、まれに髪が緑色になってしまうことがあるらしい)

あとは、パッケージのデザインが気になる・・・ということで、購入をためらっていました。

いろいろ比較したうえで、「 放置時間5分で色づいて、パッケージのデザインもいい 」POLAの グローイングショット にしよう✨ と思っていた矢先。

マイナチュレという、無添加にこだわった育毛剤やシャンプーで有名なメーカーさんから、ヘアカラートリートメントが発売される!ということを知りました。


公式ホームページ をチェックしてみると・・・

まず、デザイン!いいじゃないですかぁ~ 合格!!

マイナチュレ カラートリートメント

染める時の放置時間は、10分。 このくらいの時間でいいなら、手軽に使えていいですね~。

メーカーさん推奨の使い方としては、シャンプー後にタオルドライして、髪の毛にヘアカラートリートメントを塗布して10分放置。その後洗い流せばOKなのだそう。

ヘアカラートリートメントって、手軽に使えるという特性上、どうしても「 染まりが悪い 」という不満の声も多いみたいなんですよね。

無添加にこだわって優しいイメーのあるマイナチュレだけど、ヘアカラートリートメント は、「 髪に優しいだけじゃなく、よく染まる 」ということに重点を置いて開発されたのだとか。

色の定着を良くする成分(y-ドコサランクトン)や、染毛促進成分(オレンジラフィー油)などが配合されていて、染まりやすく色が抜けにくい処方になっているらしい。

で、しっかり染まった上に、大小2種類のケラチン(髪をつくるタンパク質)で、髪内部の深さの違うダメージを埋め、成分を逃さないようにする疑似CMCというものでフタをし、しっかりとダメージ補修をする。

プラスして、グリチルリチン酸の抗炎症作用で、頭皮についてもトラブルになりにくく、うねり、ぱさつき、加齢臭なども予防してくれるエイジングケア成分も配合されているらしい~。

「 白髪ケア 」「 ヘアケア 」「 スカルプケア 」「 エイジングケア 」の1本4役をしてくれる、オールインワンケアアイテムなのだそうですよ~。


カラーは「 ブラウン 」と「 ダークブラウン 」の2種類。

ブラウン ダークブラウン

うーん、わたしの髪色だと・・・ブラウンかなぁ???

使ってみて合わなかったら期間内であれば返品ができるので、とりあえずはブラウンにしてみようかな!

最初にダークブラウンを使って、暗くなりすぎた~となるよりも、ブラウンを使って明るいから、次はダークブラウンにしよう、ってしたほうが順番的にもいいですよね。

そうしよう、そうしよう


マイナチュレのヘアカラートリートメント は、2018年3月1日発売、今現在は予約期間です。

デビュー記念の期間限定特別価格で、1本分が無料 になるらしい!!

2本でこの価格はかなり安い~~~

キャンペーンをチェック

この価格で買えるのは、定期便申し込みの場合のみだけど、縛り期間がないから、いつでも定期便の解約はできるみたい。

最近のこの手の通販商品って、3~4ヶ月の縛りがあったり、解約OKでも方法が面倒だったりするけど、マイナチュレのヘアカラートリートメントは電話1本でいつでも変更・解約ができます。

これなら安心して申し込める~

ブラウンダークブラウン

届いたら使ってみて、レビューを書いていきますね~。

つづく・・・

ブラウンダークブラウン

マイナチュレ ヘアカラートリートメント