ディズニー・スタジオのアニメーター TIM BURTON(ティム・バートン)の新たな展覧会「ティム・バートンの世界」が2014年3月プラハを皮切りにスタートし、2014年11月1日に日本上陸!

六本木ヒルズ52階にある森アーツセンターギャラリーで、2014年11月1日(土)~2015年1月4日まで開催されます。

ティム・バートンの世界

ティム・バートンの世界

ティム・バートンとは
1958年8月25日、カリフォルニア州バーバンク生まれ。本名はTimothy Walter Burton。幼少の頃より怪獣映画やホラーに親しみ、18歳で奨学金を得てディズニーが創設したカリフォルニア・インスティチュート・オブ・ジ・アーツへ入学。卒業後はディズニー・スタジオのアニメーターとなり、『きつねと猟犬』、『コルドロン』などに参加。1982年、24歳でスタジオの創作開発課より資金を得て、モノクロの短編ストップモーション・アニメ『ヴィンセント』で監督デビュー。続いて、ケーブルTVのディズニー・チャンネルで『ヘンゼルとグレーテル』、モノクロ実写短編『フランケンウィニー』を監督。ディズニーを去った後の85年には、『ピーウィーの大冒険』で長編劇映画デビュー。この映画がヒットした事から、『ビートルジュース』『バットマン』の成功へと繋がり、独創的な映像・美術センスで多くのファンを得て、ユニークな作品を撮り続ける。
<主な作品>
ピーウィーの大冒険』(1985年)『ビートルジュース』(1988年)『バットマン』(1989年)『シザーハンズ』(1990年)『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』(1993年)『マーズ・アタック!』(1996年)『スリーピー・ホロウ』(1999年)『ビッグ・フィッシュ』(2003年)『チャーリーとチョコレート工場』(2005年)『アリス・イン・ワンダーランド』(2010年)『ダーク・シャドウ』(2012)他



2009年11月にニューヨーク近代美術館(MoMA)で開催された「TimBurton展」では公開されなかった新たな150点を加えた約500点の作品が見られるのだそう!

ティム・バートンの世界

六本木ヒルズにあるTSUTAYAでは、ティム・バートン作品の特集コーナーが組まれていて、衣装なども展示されていました♪

ティム・バートンの世界

ティム・バートンの世界

ティム・バートンの世界

独創的な映像・美術センスで多くのファンを得て、ユニークな作品を撮り続ける奇才・ティム・バートンの頭の中を、覗きに行ってみませんか?

ティム・バートンの世界
入場料:一般1,800円 高校生・大学生1,300円 子供(4歳~中学生)800円
開催期間:2014年11月1日(土)~2015年1月4日(日)
開館時間:11:00~22:00(土日祝は23:00まで)