クラブラウンジで琉球アフタヌーンティーを楽しんだ後、一旦解散して部屋に戻り17時にレストラン前に集合。

ナハテラス1日目の夕食は、和食レストラン「真南風」の和食会席ディナーをいただきました。

※「真南風」の読み方は「まはえ」です。

Yさんが事前に17時から席の予約を入れておいてくださったおかげで、お庭の緑を眺められる窓側の席に案内してもらえました😊

ナハテラスのレストランは宿泊客だけではなく、ビジター利用も多く、時間帯によっては満席のこともあります。日程が決まっている場合は、事前予約がおすすめです。

今回のメニューは、ほどよい品数の「欅(けやき)会席」(9,990円)にしました。

Yさん、Nさんはラガー。Mさんと私はさんぴん茶をオーダー。あたたかくして出していただきました。

温かいさんぴん茶

先附

まずは先附2点。盛り付けも、器も、美しい✨

先附

鮭燻酒盗クリーム掛け。うるいや菜の花が春らしい♪

鮭燻酒盗クリーム掛け

アスパラのお豆腐というのは初めて!柔らかな触感で後からふわっとアスパラの香りが広がります。

アスパラ豆腐

椀盛

椀盛りの清まし仕立ても蕨(わらび)や木の芽で彩り鮮やか。白身魚が美味しかったです。

清まし仕立て

造り

美しく盛り付けられたお造り。

旬肴盛り合わせ

凌ぎ

凌ぎは湯葉の東寺蒸し。

湯葉東寺蒸し

とろりとした湯葉に、クコの実、松の実がアクセントになっていて美味しかった~。

焼肴八寸

焼肴八寸は、鰤の照り焼きに、公魚木(ワカサギ)などの盛り合わせ。

鰤照り焼き 柚子卸し

手前の「梅人参艶煮」は、梅の形の人参グラッセみたいな感じ。どれも美味しくて、あっという間に食べてしまいました。

炊合

炊合は、 鯛と蕪菁(かぶら)の煮物。とろとろの蕪菁に薄く葛がかかっていて、なんとも上品。とろけます。

鯛蕪菁薄葛仕立て

食事

御飯物は、お茶漬けときしめんから選べました。私はお茶漬けにしました。

鮭と梅のお茶漬け。薄味のお出汁が美味しい。

鮭梅茶漬け

香物

お漬物は三種盛り。4種類?

三種盛り

わさびはお茶漬けに入れて味を変えて楽しみました。はぁ~。大満足です♡

水菓子

最後は果物の盛り合わせとお汁粉。

季節盛り合わせ

ミニサイズの桜餅が春を感じさせてくれます。

ゆっくりと時間をかけておしゃべりしながらいただいて、お腹がいっぱいになるかなと思いきや。どれもこれも美味しくてスルスルとお腹に入っていきました。

目にも鮮やかな和食会席。一品一品の満足度が高く、何度「美味しい~!」と口にしたことでしょう。

真南風で夕食をいただいたのは初めてでしたが、上質でボリュームもちょうどよく、とても幸せな時間となりました。

ありがとうございます。ごちそうさまでした😊

お店を出ると外は暗くなっていて、プールサイドがライトアップされていました。風がなく水面に景色が写り込んでいて綺麗~✨

部屋に戻ったのは20時頃。ターンダウンサービスでおやすみの準備が整えられていました。嬉しい。

ベッド上にはパジャマが用意され、翌日の天気予報カードと、オリジナルのチョコレートが2枚。

このターンダウンサービスも不思議とホテルの人との会話のように感じます。「ごゆっくりおやすみくださいませ。」という声が聞こえてくるよう。

ナハテラスはそういうホテルのなのですよね。

初日はホテルから一歩も出ず、ナハテラスを大満喫できた一日になりました。楽しかった~。

ゆっくりとお風呂に入って、ぐっすり眠れそうです。おやすみなさい。また明日。

つづく。

ザ・ナハテラス