ハワイ・ホノルル空港に到着してすぐに現地でスマホが使えるようにしておくと、空港からホテルまで送迎してくれるタクシーを呼ぶときに便利。

わたしはSIMフリーのスマホを使っているので、事前に日本で購入しておいた プリペイド式の海外用SIMカード と、普段使っている国内用SIMカードを機内で差し替える、という準備をしておきます。



READY SIM が安心

いつも一緒に旅に行く仲間(SONY Xperia使用)も READY SIM を使っているので、このブランドが安心♪

前回購入した時とパッケージが変わっていたのですが、中身は同じものでした。



READY SIM は、「STANDARD(スタンダード)」「MICRO(マイクロ)」「NANO(ナノ)」主に使われている3サイズのSIMに対応しています。

スマホの裏蓋を開けて、今入っているSIMカードを取り出して見てみると、サイズがすぐに分かりますよ。



最初に間違えてNANO(ナノ)サイズに切り取ってしまって焦りましたが、MICRO(マイクロ)サイズの外枠にはめ直して問題なく使えました。ほっ。



国内用SIMと海外用SIMの差し替え

スマホ本体の裏蓋を外して、普段使っている国内用SIMカード(docomo)をスロットから抜き取り、海外用SIMカードに差し替えます。



国内用SIMカードは帰国してからまた差し替えて使います。無くさないように、忘れない場所に大事に保管しておきましょう!

ちなみにわたしはいつも、日本円用のお財布に入れるか、航空券やホテル予約の控えなどの大事な書類を入れておくファイルに保管して、ハワイ滞在中はお部屋の金庫に入れておきます。

国内用のSIMカードを抜き出したら、そこに海外用のSIMカードをセット。グッと奥までしっかり差し込みます。



裏蓋を元に戻して電源を入れると・・・海外用SIMカード が認識されて、スマホのネット接続が可能になりました♪



設定は機種によって多少違うようですが、SIMカードに同梱されている説明書に書いてあるのでカンタンにできると思います。

(わたしの使っているスマホは、なぜか設定なしで自動的に使えるようになりました)

ハワイでのスマホネット接続は、WiFiルーターをレンタルする方が多いのかな?と思いますが、SIMフリーのスマホを使っている方であれば、差し替えるだけでOKの プリペイド式 海外用SIMカード があると、持ち物も増えず、便利ですよ♪

一週間以上の旅行なら1GBのSIMカードを

今回購入したのは、8泊10日の旅行用に1GB(14日間有効)のSIMカード。


アメリカ Ready プリペイド SIM アクティベーションが簡単! (通話とSMS、データ通信1GB 14日間(ナノSIMサイズ))

一週間以内の旅行で、パソコンとのディザリングをせずスマホだけで使う場合などは、500MB(7日間有効)で十分足りると思います☆




ハワイのおすすめホテル ベスト3