ワールド・ビジョンを通して支援をしているチャイルドたちに紅葉のポストカードでお手紙を書きました♡

銀座に用事があって行った時に、伊東屋さんに寄って紅葉のポストカードを選んできました。さすがの品揃え!たくさんの紅葉ポストカードの中から選ぶことができました。

立体になるメッセージカードもすごく素敵だった!

しかし一通550円・・・ちょっと迷って今回は見送り。お正月前にまた伊東屋さんにきて、ニューイヤーカードは立体のものにしてみようかな~と思います。

紅葉は日本人の私が見ても本当に綺麗・・・と思いますが、海外の子どもたちはどんな風に感じるのだろうか。海外にも紅葉の有名スポットというのはいくつもあるみたいだけれど、この色彩の豊かさは日本の紅葉ならではなのだそう。

赤と黄色、そして緑とのコントラストがとても美しいです。

日本庭園の渋めのポストカードは、モンゴルの女の子へ。

こちらはバングラデシュの女の子へ。

猫ちゃん1枚目はもうひとりのバングラデシュの女の子へ。

猫ちゃん2枚目はインドの女の子へ。

大仏はインドのもうひとりの女の子へ。

今回はポストカードの裏側に手紙を書いたので文章は短めで、こんな感じになりました。

こんにちは!お元気ですか?
日本では9月~10月になると、木々が赤や黄色に色づき始めます。
緑の葉が赤や黄色になり、葉が落ちて、冬の準備を迎えます。
これを「紅葉(こうよう)」と呼びます。
ハガキの写真が紅葉の様子です。綺麗でしょう。
愛を込めて。

いつもは英語を仕事にしているお友達が翻訳をしてくれるのだけれど。今回はGoogle翻訳にお願いしたので簡単な文章にしてみました。

私たちは英語で書いて現地事務局に直接送りますが、支援チャイルドへのお手紙は、日本語で書いてもOKです!その場合は、ワールド・ビジョンの日本事務局へ送り英語に翻訳してもらってから現地の事務所へと送られ、そこでボランティアスタッフさんが現地の言葉に翻訳してくれます。

次は、来月あたりにニューイヤーカードを書いて贈りたいなと思っています。

受け取ってくれる子どもたちがいること、世界中のワールド・ビジョンのスタッフさんたちによって支援や交流が叶っていること。本当に感謝です😊

 国際協力NGOワールド・ビジョン・ジャパン

世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン

【関連記事】チャイルド・スポンサーシップ仲間が増えました♡チャイルドたちにお手紙を書きました♡ワールド・ビジョン・ジャパン30周年フィナーレイベント参加レポート